flower border

お元気でしたか?

.忘れたくない思い出、書き留めておきたい事…書いていきます!

Lovers in Paris 7-2

Category<韓ドラ>パリの恋人(Lovers in Paris)
7-2-1

会長が ついに 吠えた!
心配していたことが 起こってしまった。
テヨンが コネで入社した事 彼女の叔父の借金をギジュが肩代わりした事…
会長が知ることになった…
その事で テヨンの身辺がきっと 波立つだろうと 察しがつく。
困ったな!と ギジュは 思案に暮れる。


7-2-2

ユナのせいで テヨンの事が知れてしまったのかも知れない。
この怒りを どこにぶつけていいのか…ギジュは とにかく 腹立たしかったでしょう。

7-2-3

この入り口 この噴水… 「Grand Hyatt Seoul」ですね。
うぅ~ん! また いつの日か行きたいです。

7-2-4

「恋…? 一緒に食事して 家まで送って 頼まれてなくても助けてやろうとして 深手を負わせないためのかすり傷の付け方に悩み それが恋か… だったらしてるよ…」
と ギジュは 自分の気持ちを 吐露したのだった。
ギジュにとっては 初めての切ない恋愛だったのでしょうか。

7-2-5

ふと 会長の言った言葉が 頭をよぎった。
なにか手だてを講じないと テヨンが 傷つくことになるだろう。
守ってやりたい… 守らなければならない!
やっぱり 辞めさせることしかないのだろうか…。
自分の心に テヨンは 思ったより 確実に巣を作り 住んでいることを 自覚したのでしょうか。

7-2-6

スヒョクから 思わぬ事を聞かされた。
3人で会うなら気を揉むこともない…
ギジュとテヨンが何をしているか 気になることもない…
そして ギジュと 母についても 同じだと言う。
何を話しているか どういう風に接しているか… 気になっていたという。
ギジュの知らないところで スヒョクは 寂しく時を過ごしていたのですね。

7-2-7

心に広がる テヨンの 温かさと 会長の 冷たい仕打ちとの 狭間で ギジュは 苦悩する。
パリで 自分の心に張られた メッセージと 箱に入れられた 付箋を 見て テヨンを想う。
自分の足の裏が写った写真もあった。
やっぱり 深く傷つけないためには 決断を しなければならないと 思ったでしょうか。
自分のことよりも 愛し始めたテヨンの事が 気がかりなギジュなのです。

0 Comments

Post a comment