topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lovers in Paris 3-1 - 2009.12.09 Wed

cap003_20091211071957.jpg

テヨンが フランス人の男に 娼婦と誤解されて 絡まれている時 ギジュは 鉄拳をおみまいした。
何故 ギジュは 理性を 失ったのかしら…。
殴らなくても 良かったはずなのに… 自分の恋人でもない女を かばうこと無いはずなのに…。
何故?
助けてあげたい…だけの思いだったの?
でも この時は まだ 仕事上 必要な存在だけだったはず…
心の 片隅に 芽生えた 小さな芽が そうさせたのかしら?
それとも 自分の仕事が このようなことで 頓挫しそうだったから 怒ったの?
ギジュさん どちらかしら?

cap004_20091211071956.jpg

このシーンからの Shinyang ssiに 私は 落ちたのです。
なぜかしら…?
状況的には イイ男ではないけれど…
恋に落ちるのには 理由なんて ないのよ!!!!!

cap005_20091211071956.jpg

テヨンに言った言葉が 言い過ぎたことを 意識した瞬間でしょうか。
それを補うかのような Shinyang ssiの 左手です。 
やっぱり 左手です。

cap012_20091211071956.jpg

ギジュは 女性の涙を 見たことが 無かったのでしょうか
だから 心が いたんでいるのでしょうか。
このシーンも 左手が…
自分の 仕事のことばかりで 人の心の機微など 少しも 考えていなかったこと…
悔いているのかしら?

cap007_20091211071956.jpg

cap009_20091211071955.jpg

ボディエ邸宅を出発した時は クーペだった車…
テヨンをおいて帰る車は オープンになっている!
きっと 気持ちの置き場が無くて 吹っ切りたい気持ちが オープンにさせたのかしら?
ギジュの 気持ちは テヨンの 涙で 葛藤の渦の中でしょうか?
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Lovers in Paris 3-2 «  | BLOG TOP |  » Lovers in Paris 2-2

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。