topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Shinyang ssi 111 Birthday Party」 - 2009.11.21 Sat

さあ…Shinyang ssi 111 Birthday Party…です。

今年も やっぱり 和服にしました。
和服を着ると しゃんと 気持ちが引き締まります。
Shinyang ssiに対しても 礼を尽くすことが出来るような気がします。
出来る限り Shinyang ssiに会う時には 和服にしようと思っています。

ぼーる

ボールルーム

ここのホールも 「パリ恋」で使われましたね。
婚約式の場面でしたね。
1度目も 2度目も…
パリ恋10
パリ恋11
パリ恋12
このホールの 隣が Shinyang ssiのBirthday Party111 でしたね。
なんだか 夢のようです。
こんなに 素敵な ドラマの撮影があった場所に 自分が立つことが出来たなんて…

ステージ

Shinyang ssiの登場を待つステージ。
青いライトが Shinyang ssiらしい。
私の胸は ときめく。

5時30分より ディナーが始まった。
サラダ スープ 冷菓 メイン デザートを 美味しくいただいて…
7時が近くなってきました。
私らしくもなく 胸がいっぱいで お料理を 半分しかいただけなかった
ふーぅ
照明がおちて 演奏が 私の心に しみいってきた。
「愛していいの…」 
白いタキシードをお召しになり…颯爽と Shinyang ssi登場。
いつもながら Shinyang ssiは ステキ
挨拶
きゃ~っ 側に来て下さるの…なんて 嬉しいことでしょう
Shinyang ssiったら どうして 私達を こんなに 喜ばせて下さるの?
…と 夢の るつぼに 落ちていくのでした。
私達の テーブルにも 来て下さいました。ありがとうございます。
握手させていただきました。
柔らかく 大きな 手でした。
緊張されていましたか?
少し 冷たかったように 思いました。

お母様とお祖母様

Shinyang ssiのご家族を 紹介して下さるなんて 思いもよらなかったです。
少しだけ お母様やお祖母様に お聞きしたかったです。
「お小さい頃は どんな お子さんでしたか?」
「優しいお孫さんでしょう… Shinyang ssiがされたことで どんなことが うれしかったですか?」

挨拶を終えて
少し 緊張が とけましたでしょうか…

嬉しそう

とても 嬉しそう
私達が 訪韓して お誕生日を お祝いしたから?
こんなに 喜んで頂けて 私達は この上ない 喜びに 浸る…

えくぼ

Shinyang ssiのえくぼ… それを見ると きゅんと 胸が 泣くんです。
そして 貴方に 心をとらわれてしまうのです。
苦しくなって… 大きく 深呼吸を するのです。

Shinyang ssiが 色々な お話を して下さいました。
う~んと 細かく書きたいのだけれど… 
差し障りがあるといけないので アウトラインだけで ごめんなさい。
(みなさんが 書かれているので そちらを どうぞ…)
 アメリカでのお仕事の変更。
 新曲のこと…「愛をください」
  初めは テロップを見ていたけれど Shinyang ssiを見つめ
  ただ 曲のみを聴いていただけなのに 涙が 流れた…
  貴方の思いが ハートに 響いた瞬間だった。
 バンドのこと
  音楽が好きで 演奏することが好きで… 私も 入れて~
 ダイアリーのこと
  早く 手に取りたいな… 使い方を思案していましたが… 決めました
  毎年 作って下さいね
 愛と思いやりについて
「SHE」を熱唱
 Shinyang ssiと 私達の思いが 一致した「歌」

誕生日おめでとう

運んでこられた ホテルの方に マイクを向け 歌を歌うよう促した場面が ありました。
Shinyang ssiは 時々 お茶目です

願い

人を 「愛する」「愛おしく思う」「愛を捧げる」「無償の愛」…
Shinyang ssiに触れて 考えることが出来ました。
とても 大事なこと でも 言葉に出来なかったこと…
ありがとうございます。気付かせてくれて…

プレート
↑このフレーズは dayanが 考えたものです。 悪しからず… (*^_^*)
いつも 驚きを 私たちに 下さる。
「きつくありませんか… 心身共に。」
貴方の心に かかる負担を 考えると 胸が 痛くなります。
どうぞ この1年も お健やかに お過ごし下さい

いよいよ… 私たちからの 最大の プレゼント
それぞれが 一生懸命練習した 『この空の下
思いっきり 歌いました。
だいぶん 間違ってしまったけれど ここで 歌わなくては…と 
Shinyang ssiが 聴き取れるように 頑張りました。

感激

今も ふとした折に 口をついて出るフレーズ。
私の好きなフレーズ… 
「苦しく 悲しく 辛い時は 立ち止まって 空を 見上げて
 風が 雲が 星が 空が あなたの夢を 包み込むように
 いつも あなたの 幸せ 祈っているよ」
たくさん練習したし メロディも好きですし 私の思いと重なっているから…
Shinyang ssiも 感激された様子でしたね。
胸に 手を置き 優しげなまなざしに 光るものが見えますね。
(お写真 拡大すると 一層わかりますよ)
このように 感激していただくと 私たちも 胸が熱くなりますね。

お礼

Shinyang ssiを 愛して よかった… と 思う瞬間ですよね。

さて 次なる 緊張する 瞬間が 来ました。
一人ずつ ステージにあがり Shinyang ssiから 
「○○~」と 名前を呼んでいただき 
「예~」 と Shinyang ssiの前に進み 
自分の名前が書かれている Shinyang ssiのサインとお写真入りのプレゼントをいただき
お祝いを述べ 私からのプレゼントを手渡し 握手をして 席へ戻る…
ドキドキ ドキドキ… 鼓動が聞こえるのではないかと 心配するほど 緊張しました。

プレゼントは 2冊のフォトブックと CDです。
私の思いを 写真と共に 本にしました。
For you 11冊目 表紙
For you 22冊目 表紙

それと その思いを Shinyang ssiの好きだと
うかがっていた曲にのせて 作りました。
For you 3
CDジャケット

Shinyang ssiに 伝えたい言葉は 何度も 練習しました。
でも 思ったことの 半分も 言えなかったです。
仕方ないですよね… 
逢いたくて 憧れて… そんな Shinyang ssiを 前に立ったら 平常心では 居られないですよ。
そして 握手しました。
今度は 温かかったです。
ありがとうございました。
夢見心地で 席に戻りました。

Shinyang ssiからのプレゼント

Shinyang ssiから いただいた 大切な 思い出深い プレゼント
宝物です。
3日間もの 長い時間を かけて 書いていただいたもの… 大切にします。

ここから Shinyang ssiの 熱い思いが 語られました。
 これまで Shinyang ssiが 過ごしてこられた日々の 回想…
 その時々の 思い…
 ごく最近の 心に刻まれたこと…
 色々 話して下さいました。
 お聞きして ますます 大好きになりました。
  
アップテンポの歌 「Bad case of loving you」
You Tube をご覧になる時には…
 このブログの右サイドバーの
 shinyang ssiの写真の枠の左下にポインタを合わせて下さい。
 そこにある隠れているボリュームを止めて下さい。
 お願いします。




Shinyang ssiも ノリノリでしたよ。
どうして この曲を チョイスしたのでしょうか…
ずいぶん 古い曲だと思うのですが?
いつか 聞く機会は あるでしょうか?
いつか 教えてくださいね。

スローテンポの歌 「まぶしい日♪」
この先も ずーっと 愛していけそうな 曲のひとつになりそうです。

「プンムル
(韓国伝統の打楽器パフォーマンス)」

2009年初めて「パク・シニャン奨学生」に選ばれた 東国大学奨学生の要請で、
彼の出身高校の演劇部を訪れたそうです。
そこで 披露されたのが プンムルだったのでしょうか。
Vで 生徒皆さんの練習の様子 Shinyang ssiと生徒さんとのふれ合いの様子
Shinyang ssiを 交えての 練習の風景。
そして 実際の演奏。
感動しました。
みんなで 協力して ひとつのものを 作り上げることの 達成感。
生徒さんの 一生懸命さが 凄く 伝わり 胸が 熱くなりました。
Shinyang ssiは この生徒さん達の将来に 大きな 影響を 与えたことでしょう。
演劇部の皆さん イイ出逢いが あって よかったですね。

こうして 夜は更け 時は 23時にさしかかる頃でした。

Shinyang ssi… 素敵な 人生を 歩まれているのですね。 
ご本人の たゆまぬ努力もあったことでしょう。
この先も 私たちは ずーっと 応援していきます。
あなたの未来に 幸多かれと 祈ります。

素敵な 時間を ありがとう ございました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

こんばんは!  おげんきですか?

いつも素敵に置物を着こなされていますよねv-238
記事を読ませていただいて
あの日の感動が蘇りました~v-410

そう、シニャンさんを目の前にしたら
用意していた言葉も忘れそうになり、
ドキドキが止まらなくて 
自分が何を話したのか? 
記憶が飛んでいます・・・・v-393

それほど、シニャンさんが素敵だったからv-398

Re:そうなのよ~

こんばんわ~
その後 お変わりありませんか?

Shinyang ssiに 礼を尽くしていきたいので
日本人らしく 正装で 出かけようと思い
和服を着るように 頑張っています。

あの日は 忙しかったし 気持ちはテンパっていたし 
記憶どころではないですよね。
Shinyang ssiの前に立った時は 頭の中 真っ白でした。
自分が 何を 言ったのか 思い出せない…
同感です。

先日は ありがとうございました。
これからも どうぞよろしく…



管理者にだけ表示を許可する

An aftertaste «  | BLOG TOP |  » 「GRAND HYATT HOTEL…2」

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。