topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Smell of country of Shinyang ssi - 2009.11.18 Wed

「Shinyang ssiの お国の 香り」

私の初めての 韓国への旅が始まる。
多少の緊張はあるけれど 友の助けを借りて 旅立つことが出来た。
フライト時間は3時間15分。
その間 絶え間なく Shinyang ssiの事を話し 話題は尽きなかった。
快適な 時を過ごした。
ひとつ感じたことに キャビンアテンダントは 我が国の人達よりも 逞しさを感じた。
かなり揺れたが それにも動じず 食事のサービングもてきぱきとこなしていた。
そして いよいよ 仁川空港に 到着。
空港内で 両替をして いざ…。
空港の建物から出ると もう 日は暮れていた。
その時 この国の かおりを感じた。
雨が降っていたこともあるだろか 立ち上るほんのり甘いものだったl。

さて バスに乗り込む。
途中の景色を 納めようと カメラを構えてみたけれど
なかなか上手く撮れず 断念した。
「漢江」に沿って走っていると いくつもの 橋を 見ることが出来た。
ライトアップしていて とても 綺麗たっだ。
道路案内板 橋の名前 看板などハングルを読もうと 頑張ってみたものの バスはスピードをあげていたので 読むことはままならなかった。
車窓から見える景色は 夜なので 韓国を意識するほどではなかったけれど
ソウルに近づくに連れて 斜線が増え 多いところでは 片側6車線もあった。
あぁ、これが 渋滞が多い 韓国の道路か…と 再確認した。
その上 車線変更が頻繁で ひょいひょいと変更していく。
一番内側を走っていたが いつの間にか外側を走っているのだ。
ホテルマンの方が 背筋を伸ばし 出迎えてくれた。
う…む! 一流の匂いがする。

ハイアットソウル ひまわり

エントランスでは ちぃちゃいひまわりが たぁ~くさん 出迎えてくれた。
そして 懐かしい 友も そこにいた。
案内の方に タグと 部屋のカードキーを貰って 部屋へと 急いだ。

タグ

荷ほどきもせずに これから 「梨泰院」の 「GECKO'S GARDEN」へと タクシーを飛ばそうと思っている。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは

韓国の穴場的スポットを紹介しているアナバコリアです。
素敵に韓国を紹介してくださりありがとうございます。
私たちのサイトでも韓国の旅行情報や韓流スター情報、料理紹介などホットな情報を配信しています。
何かの参考にしていただけると嬉しいです。

Re: よい情報をありがとうございます

とても よい 情報を ありがとうございます。

この先も きっと 韓国へ 行く機会が あると思います。
その時だけじゃなく いつも 見せて頂きますね。


管理者にだけ表示を許可する

Night of exotic Itaewon «  | BLOG TOP |  » Dinner

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。