topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Picture master of wind Episode 20 - 2009.10.30 Fri

「策に溺れたジョニョン」
風20-1

大監は 引き分けに賭けていた。そして 大監に 引き分けの時の 念書を書いていた。
ジョニョンが 掛け金の 倍を払うという。
ホンドは 大監に 確率の低い引き分けに掛けることを 掛け合っていたのだ。
卑劣な男の財産を 一度に失わせる手であると 言ってお願いをしていたのだった。
ホンドが 笑わせた孫が にこやかに微笑むのを見た大監は 賭を引き受けてくれた。
ホンドは ユンボクにも手の内を見せず 確信があったのか チョンヒャンの奪還も 用意していたのだ。

「王命」
風20-2

10年前の殺人事件に関与した者を 召し捕れ…との 王命が下った。

「弟子ではない…」
風20-3

風20-4

『もうお前は 私の弟子ではない。
これ以上 父親の友人や 友人の娘でなくてもよさそうだ
お前はただ… だた お前だ』
しがらみから 解いてやったのですね。

「ユンボクが女か?」
風20-5

王大后にユンボクが女であると聞かされた殿下は 二人を呼んで確かめようとする。
殿下の前で女であることを 問われ そう認めたユンボク。
ホンドは 釈明する。
ユンボクのこれまで生きてきた過程を そうして生きてこなければならなかった経緯を…
殿下は それをくみ 王大后の前で 「ユンボクは男だ」と言い切った。
怒り心頭の王大后は ホンドの首をはねるよう指示を出す。

「王の考え」
風20-

風20-7

ユンボクの性は 明かさずに暮らせ…園の命を奪いたくない 都を離れ 身を隠せと言う。
ホンドは 図画署に戻り 職分を全うせよ 園の件について議論せぬよう命令する と…
それに対し ホンドは ユンボク一人では行かせられない 絵師の名を捨ててでも 一緒に行きたいと 願う。

「ジョニョンからの預かりもの」
風20-8

旅立った二人を 刺客が襲う。それを 助けてくれたのが ジョニョンの女刺客だった。
ジョニョンの刺客をしていた女は ジョニョンから言われた通りにホンドに手紙を渡した。
ユンが ホンドに  自分のせいで 周りの人々を 傷つけてきたから 自分はそばを離れた方がいい…という。

「最期まで守りたい女」
風20-9

風20-10

ホンドは『一人ながらえ 絵を描いていて むなしく生きろと?』と涙をためて言う。
そして『最期まで一緒だ。お前は 弟子であり 友であり 親友の娘であり 最後まで守りたい大事な女だ。』と言うのだった。
互いに その言葉で 心が 穏やかに なったのでしょう。
しかし ユンは 旅立ってしまった。
どうしてでしょうか…
『面影に心ふるわせ 失う苦しみに耐える 私の弟子であり 師匠であり 友であり そして 思い人だった』と ホンドは言う。その思いは ユンに伝えたのでしょうか… 
ユンもその言葉を聞いていたら 旅立つこともなかったかも知れませんね。

本当に 素敵な ドラマでした。
回を重ねる事に どんどん引き込まれ 次の回が 待ち遠しく思うくらいでした。
Shinyang ssiの演技も 格好良かったです。
シリアスなところもあり 無邪気に笑ったり 怒ったり お茶目だったり…色々見せて頂きました。
Shinyang ssiのドラマの中で 2番目に 心を打たれました。
ホンドとShinyang ssiが まるで一人のような錯覚さえ 覚えました。
今後の Shinyang ssi の先生と どうしてもだぶって見てしまいました。
次回の作品が 早く見られるように…と 祈っています。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Dinner «  | BLOG TOP |  » Picture master of wind Episode 19

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。