2018_01
21
(Sun)11:32

つらい気持ち

ストレスと 病気とは やっぱり 因果関係があるようだ。


先日のニュースに ストレスを強く感じている男性の癌の罹患率が出ていた。
2割ほど高まるそうだ。
部位では肝がん 前立腺がんが多いそうだ。
ストレスにより 飲酒 喫煙などが 増えることによることに起因するかもしれないので
今後の 検討も 必要と言うことではあったが…

先日 友が 帯状疱疹により 少し職場を離れた。
これの原因は 加齢ストレス過労病気などによって
ウイルスに対する免疫力が低下したときに再び活動を始め、
神経を伝わって皮膚に到達し帯状疱疹として発症するとネットにあった。

ストレスをまったく感じないで 生きていく事は無理。
であれば どう 回避するかを 考えなくてはならない。

考え方の転換
ストレスは…自分が成長するための のびしろ と考えよと。
うーん 心に 余裕があったら 考えられるけど 
まっただ中だったら 考えられるだろうか?


寝ている間

寝ている間は
辛い気持を忘れていられる。
寝ればいつか
エネルギーは再生され、
寝ているうちに、時は過ぎていく。
最大の味方は時間である。
時が経てば、
薄皮がむけるごとくに少しずつ、
心の傷は癒えていくはずだ。
(バブルノタシナミ、阿川佐和子)


寝よう!

COMMENT 0