2018_02
04
(Sun)15:51


くもり -2℃/-7℃ 40%
unnamed (1)  

CamScannerはiPhoneをスキャナーのように使うことができるアプリ。


書類を写メするだけで、スキャナで読み込んだような「PDF」として保存ができます。

普通に写メとっても なんだか歪な写真が撮れたりしますよね。


でも、このアプリを使って編集すると、きちんと四角形に出来るんですよ。


書籍・名刺などだけではなく雑誌やホワイトボードのメモやポスターなどスキャナーでは

読み取ることが難しいものまで電子データ化できるのです。

  • 手書きメモ・透かしが追加できる。手書きで資料にメモ等をすることができます。
    透かし文字を追加することもできます。

  • そのままメール送信できる。データをそのままメールで送信できます。容量は0.14MBまで、拡張子は「JPG」「PDF」を選択できます。

  • ほかのサービスと連携できる。データを人と共有したいという時に、「Dropbox」「GoogleDrive」「LINE」などの
    外部アプリと連携させて、データを共有することが可能です。


使い方

①アプリを起動させる

②初回だけ、登録とかある

FotoJet12



 FotoJet13 





FotoJet14 


FotoJet17  

FotoJet16  お分かりいただけたでしょうか?

 何度か操作してみると 出来るようになると思います。

 お試しを…

 
2018_02
04
(Sun)12:06
 私の大好きなPark-Shinyangさんであります。
 ホーム画面に設定しています。
 これは、これからの記事と関係がないのですが(笑)

 画面の一番上のちっちゃい字が 見えないのです。
 そう… 寄る年波による 目の老化であります。
 で…今バッテリー何パーセント?と見ても
 電池の容量は見えても 数字が読めません。
 何かいいことないかしら?と思っていたら
 発見…(私が発見しただけで、皆さんは知っていたかもしれませんが)
 そのステータスバーの見たいところを長押しすると
 あーら ホーム画面の真ん中に 拡大して見せてくれます。
 アーよかったぁ~
 いちいち 眼鏡を出さずでも 確認が出来ます。
 あらっ!? 私だけですか