flower border

안녕하셨습니까? お元気でしたか?

.忘れたくない思い出、書き留めておきたい事…書いていきます!

第13話「通話記録」②(愛しているなら)

【ヨンヒ宅】ヨンヒは ソンヒが会った見合相手に 今も会っていることを知って ソンヒにどういうつもりか聞いた。いつかは ばれて 問いつめられると ドンフィとのことにも及ぶと 心配なのだ。ソンヒは 深く考えていなく おもしろがっている。【ドンフィ宅】ドンフィ母が ドンフィに ヨンヒ宅の電話番号を聞いてきた。ヨンヒ母の友人が 電話番号を聞きたがっていると ドンフィに話した。【ドンフィ母が ヨンヒ母に電話...

第13話「通話記録」①(愛しているなら)

【チョンイル乳業】ドンフィが 叔父を訪ねてきている。ドンフィ父が 「一人で 早くドンフィを出発させろ」と 言っていると叔父が教えてくれた。叔父は 「今回ばかりは 説得出来そうにもない。帰国後結婚させると言っているのだから 信じろ。父の気持ちも考えろ。」と 頼みの綱も 望み薄だ。叔父が 同意を求めるが ドンフィは 返事をしなかった。それでも 叔父は 相談に乗ると 言ってくれた。ドンフィにとって 唯一...

第12話「母の秘密」②(愛しているなら)

【ドンフィ宅】うなだれているドンフィ母。夫に ドンフィの結婚を止めてくれるよう言う。直ぐに ドンフィが呼ばれる。忘れるように 父に言われるが ドンフィは 聞き入れる様子はない。父:「両親を無視して 結婚するつもりか?」ドンフィ:「二人でアメリカに行かせて欲しい」と 懇願する。父:「どうして 長男のくせに 女のために騒ぎを起こす?」どうして? 長男は 素直で おとなしく家長の言うことを聞かなくではな...

第12話「母の秘密」①(愛しているなら)

【ドンフィ宅】ドンフィ母の 教師時代の友人が尋ねてきた。ヨンヒ母の元同僚(コ先生)が ヨンヒ母のことを 探しているのだけれど 知らないか…と聞かれた。本当は知っているドンフィ母だけれど 知っているとは言えなかった。その友人は唐突に 「まだ わだかまりがあるのか?」と 聞いてきた。そうか… ドンフィは母 好きな人をヨンヒ母に奪われたんだ。キム先生(高校勤務の時の同僚)と ドンフィは母 付き合っていたけれど...

第11話「初出勤の朝」②(愛しているなら)

【ヨンヒ宅】面接試験から 帰宅したヨンヒに 母は また 見合の話しを持ちかけた。勿論 ヨンヒは 仕事に専念したいからと拒否した。そして ドンフィに会っているのかと聞かれたが うまくごまかした。 ヨンヒ母は ヨンヒが働き始める前に 家族旅行に行こうと夫に提案した。ヨンヒ父は 頷いた。【ドンフィ宅】ドンフィは ヨンヒに ポケベルにメッセージを入れた。英会話の勉強…と おちゃらけて 英語で 「昔々 ある...

第11話「初出勤の朝」①(愛しているなら)

【ヨンヒ宅】ソンヒは 自分がお見合いしたかの様に 相手からの電話を待っていたが 電話はなかった。そして ドンフィからの電話も無かった。ヨンヒは とうとう 就職の話しを両親にした。父は ドンフィから 電話がないことを 不審に思っていた。両親は 就職のことは おおかた賛成のようだ。【ドンフィ宅】ドンフィの留守の時 ヨンヒから電話があった。その電話に出たのが 祖母だった。帰宅した ドンフィは 祖母に ヨ...

第10話「お見合い」②(愛しているなら)

【大学】ドンフィは 大学に戻ってきた。2時間くらい前に 女性が来たことを聞いたドンフィは 図書館へと走っていった。そこには ヨンヒが 机に突っ伏して 寝ていた。彼女を起し 立ち上がる様に促し 立ち上がったところを 思いっきり抱きしめた。ドンフィは ヨンヒと逢えず はがゆい思いをし もう絶対離すものかと 思ったのでしょうね。ヨンヒは 恥ずかしくて 走ってその場を後にした。それを ドンフィも追った。外...

第10話「お見合い」①(愛しているなら)

【ヨンヒ宅】ヨンヒ父が帰宅した。一度ヨンヒを見たけれど 何も言わずに部屋に行ってしまった。ヨンヒ父に ヨンヒ母は 見合の話しがあることを伝えたが 「見合なんて」と 一言言って 後は 聞こうとしない。母が あの夜に 2人には 何もなかったと伝えても 「どうでもいい」と 興味がなさそうな返答。「親が結婚を許さなくても 結婚すると2人は宣言した」からと まるで 結婚する事は仕方がないと 諦めたかのよう。...

第9話「誓いの指輪」②(愛しているなら)

【ヨンヒ宅】ヨンヒ母は 眠れぬ夜を過ごしていた。若かかりし日々の回想 乳飲み子を抱えたヨンヒ母 アメリカに行ったと ヨンヒ母に話す女 きっと… 赤ん坊の父のことを言っているんでしょうね  教会前で 途方に暮れるヨンヒ母 【ヨンヒ父】家を出て 一人 釣りに来ていた。暗い釣り場で 水面を 心ここにあらず…と言った感じで 見つめる。最愛の娘が 今まできっと 抵抗したこともなかった娘が父よりも 男を選んで ...

第9話「誓いの指輪」①(愛しているなら)

【ヨンヒ宅】母に 手引きをしたソンヒは 叱られていた。母は 戻らなかったら 死ぬと言って 頭を抱えていた。【ドンフィとヨンヒ…牧場】たき火に当たりながら 自分たちの今後を話していた。ドンフィは 今日の行動は 無茶なことをして ヨンヒを苦しめたか…と 少々後悔もしつつ 自分たちの意志を伝えるためにしたこと…と ヨンヒに話した。ヨンヒは 他に方法が見つからなかったから 仕方が無かった…と ドンフィを擁護し...