topimage

2011-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3話 「結婚したいの」①(愛しているなら) - 2011.06.28 Tue

息を切らせて ヨンヒが 教会を抜け出て ドンフィの元へ 走ってくる。

ドンフィは ヨンヒに 自分たちの結婚について 話したか聞いたが 
ヨンヒは まだ 話していないという。
父は ヨンヒの結婚は まだ先のことと 思っている節があるので 
驚かせる様で 怖くて 話せない様だ。

「早くしないと 誘拐しちゃうぞ」cap001_20110628134035.jpg
うぅぅ~ん Shinyang ssiが言うなら すぐにでも どうぞ~だわ❤
早く ヨンヒと 結婚したいんだね。


ドンフィと ヨンヒの結婚を ドンフィの両親は 賛成している。
ヨンヒの 父は 反対の様子。
さて この 結婚… どんな展開になるのか…

ジョンフィは 山の中で 修行中の男に 食い下がっている。
「聖人村」への 行き方を聞くが 噂だと 断られる。
この弟 何だか 変! 

祖母 大叔母 ヨンヒ ドンフィは お寺にお参りのため 車を 走らせている。

塩を買う大叔母 
 なぜ?
  お寺に寄進すると 事故が 起きないそうだ。
   へぇ~ 日本には そんな 習わしは ないよね。

ヨンヒは 初めての お寺で どぎまぎしている。
ドンフィが お参りするのが 怖いという…
なぜ…?
 キリスト教では「偶像崇拝」はダメだそうだ。
 それから お堂の絵も 恐いと…

祖母が ヨンヒに 念珠を渡す。
ヨンヒは 受け取るには受け取ったが 当惑している。

ドンフィは ヨンヒを 手を繋ぎ 自宅まで送る。
cap004_20110628134203.jpg

夕方の礼拝に行かなかったヨンヒを 父は 叱り どんな人と 逢っていたのかと 声を 高め 問いつめる。
聞かれるままに 答え 結婚して 一緒に留学に 付いていきたいと 話し始める。

「宗教が違う」の言葉に 父は表情を変えて 「会うな!」と 一言。
「別れなさい」と 一言言って 席を立つ父。
ヨンヒは おろおろして 涙ぐむ。

cap003_20110628134204.jpg
こんな風に 肩を抱かれたら どんなだろう
Shinyang ssi どんな 香りがするだろう
香水は 使わないって 言っていたから 
生()の Shinyang ssiの 匂いなのだ
どんなだろう

cap002_20110628134204.jpg
しょうもないことに 気が付いた
Shinyang ssi お参りの時 正座した時に 足が クロスしている
隣の 大叔母様も…
韓国の方は 皆さん そうなのかしら?
私は クロスしない
皆さんは いかが?
スポンサーサイト

第2話 「父がくれた髪留め」②(愛しているなら) - 2011.06.26 Sun

cap003_20110625224912.jpg
悪戯をした後に きまってこんな風に笑うShinyang ssi
暫く こんな笑顔に お会いしていません。
逢いたい… 声が聞きたい…
この頃は 如何 お過ごしでしょうか


帰宅後 ヨンヒは お祈りの後 父親に 結婚と留学のことを 話そうとしたのだけれど 
なかなか 切り出せず とうとう その夜は 話せなかった。
前途多難の様子。
 
山中をさまよい歩いていたジョンフィは 小屋を見つけ 覗いた。
そこには 瞑想する男が一人。
ジョンフィは 小さく ガッツポーズする。
ジョンフィは その男を「聖人様」と呼び 会うことが出来て光栄ですと言う。
なんだか この弟 奇妙な事を信じている様子。

ドンフィの祖母が お寺にお参りに行くお供を ドンフィがする事になった。
その時 ヨンヒも誘おうと ドンフィは提案し 電話を架ける。
ヨンヒは 教会へ礼拝に出かけなくてはならず…
でも 時間をやり繰りして お寺にも 出かけようとする。
ヨンヒ宅は 敬虔なクリスチャン。
特に 父親は ちょっと 堅物って言う感じ。
礼拝の途中で ヨンヒは 抜け出した。

第2話 「父がくれた髪留め」①(愛しているなら) - 2011.06.25 Sat

ドンフィの父は MBAを取ったら すぐに帰るようにという条件で 留学を 認めてくれた
胸をなで下ろした ドンフィ

ヨンヒの父は 髪留めを 娘にプレゼントした。
日本では 髪留めをプレゼントする父親は あまりいないでしょうね。
それから 娘の髪を 髪留めで 止める父親も…


怪我をした弟ムン・ジョンフィは 足を引きずりながら 助けを求めて 歩いていた

ヨンヒは ドンフィに まだ 両親に結婚の話しをしていないと 打ち明けた。
ドンフィは 祖母が 会いたがっていると 自宅へ誘う
8時までには 家に戻らなければならないヨンヒは 気が進まなかったけれど 
ドンフィに手を引かれ ムン家へ 向かう事になった。
その時 父からもらった髪留めを 落としたことに気が付かなかった

ドンフィの父は ドンフィの留学のことを 祖母に話した
祖母は 結婚させてから 留学させたら…という提案をした
父は その提案を 受け入れることにした

ドンフィはヨンヒを連れて 帰宅した
老姉妹は ヨンヒを質問攻めにした。
ヨンヒは 答えられないことが多く まごまごしている
夕食の時も ヨンヒのお祈りを ドンフィの家族は 珍しそうに見ていた
どうも 食事も 口に合わない様子…
帰りがけ ヨンヒは 今夜の失敗を 悔いていた
ドンフィの家族は ヨンヒのことを 話していた
祖母は 法事をおろそかにする家は ダメになる…と 法事のことを気にかけていた
総じて 性格はいい様ではあるが 
しきたり・習わしが 出来るか出来ないかについては あまり良い感じではない様子
仏教の家と キリスト教の家との 婚姻は 難しいと言わんばかり…


ヨンヒ宅では 父が 遅いヨンヒの帰りを外に出て 待っていた
そこへ 8時ちょうどだ…と息を切らして ドンフィとヨンヒが 帰ってきた。
ヨンヒは ドンフィ宅での失敗を 悔いていた
ドンフィは なだめた
「この広い宇宙に浮かぶ地球で 
 悠久の時の中 同時代に 巡り会った妻に捧ぐ」

ヨンヒに 巡り会えた幸せを ドンフィは 伝えたのだ
人との出会いって 分からないものですよね
少しの 時間のずれで 出会わないかも知れないのですから
私も Shinyang ssiとの出会いは そうなのです
出会わせてくれた人と 食事を 一緒にしなかったら 
きっと 今も 知らぬままでしたでしょうね 
本当に その方には 感謝しています


そして「君を 愛してる」と ヨンヒを抱きしめた
今夜 結婚と 留学の事を 話してくれる様にと 約束した


cap001_20110625155208.jpg
こんな風に まっすぐに 男性から見られること 最近ありませんねぇ
直視に 堪えられなくなって 久しいので いいんですけれど…アハッ


第1話「恋する二人」③(愛しているなら) - 2011.06.25 Sat

ムン・ドンフィ宅は 仏教家庭… 特に 祖母は クリスチャンの嫁は認めないと言う。
ドンフィは 祖母に 分かって欲しくて 話しをするが けんもほろろ…。
cap001_20110625121535.jpg
この時Shinyang ssiは 28歳 若い Shinyang ssi 素敵
顎のラインが シャープ


ドンフィの父ムン・チャンファンは 体操中に覚えた違和感から人間ドックを受ける決意をする。
ドンフィは やっと 父に留学の話しをする。
しかし 父は 直ぐに現場に出て 仕事を 覚えるようにと 反対の姿勢。
父は 体調が思わしくないので 早く ドンフィに 仕事を引き継ぎたいと思ったのね。

ドンフィの弟ムン・ジョンフィの大学から 除籍通知書が届く。
母は 驚いたけれど 取りあえず 家族には内緒にすることにした。
ジョンフィは 放浪の旅の最中だったのだ。
山中を歩いている時 足を滑らせて 転落してしまった。

父とドンフィは 牧場にやってきた。
30万坪の 広さの牧場に 人生を賭けないか?と ドンフィに促すが 
ドンフィは お金を稼ぐことに興味が無いと 断る。
父の会社「チョンイル乳業」の これまでの経緯などを話す父の真意は 
やっぱり 会社を継がせたいと思っていたのだ。
cap002_20110625121534.jpg
父の思いも分かるけれど 自分の夢も 捨てられない。
そんな 狭間に立ち 思案に暮れる ドンフィ… 
眉間のしわ… そこも 好き

第1話「恋する二人」②(愛しているなら) - 2011.06.22 Wed

ヨンヒは 拗ねて Barで 何杯も お酒を飲んでいる。
ドンフィは どうしたものかと 頭を抱えた。

cap002_20110621234149.jpg

ヨンヒは とうとう本音を漏らした
「私なんて どうでもいいのね」と。
ヨンヒは お酒の勢いも借りて 言いたい放題。
ドンフィは そうとう 困っている様子。

ドンフィは ヨンヒのことを どれだけ 愛しているかって こんな風に表現したの。
心の深さって どのくらいかな…
もし 海のように深いならー
君は 海の底にいる
山のように高いならー
君は 山頂にいる
遠すぎて 見えないかも知れないけど
分かるだろ…

とにかく 愛おしくて 一番だよ!って 言っているのよね。
いいなぁ~ 
私にも ずーっと昔に そんな 誰かの存在だった時が あったかな?o(*^▽^*)o
この時 Shinyang ssi28歳 シム・ウナ ssi24歳 無理のない いい感じ!


ヨンヒの帰りが遅いので 父が 門の所まで 様子を見に行った時
門の前で ドンフィとヨンヒが 話す姿を 見る。
それを知らずに ドンフィは 結婚してから 留学をしたらどうか… と 話す。
ヨンヒは 考えてみると にこやかに 微笑む。
そして 別れ間際に キスをする。
cap001_20110621234150.jpg
Shinyang ssi… 頬骨の所に ほくろが あるみたい
最近の 写真には 見あたらない…
これは ほくろではないのかしら? いつ なくなったのかしら?


その二人の 姿を 父は 目の当たりにする。
父は 怒り心頭!
姉妹を呼び 門限を20時と 言い放った。

第1話「恋する二人」①(愛しているなら) - 2011.06.19 Sun

雲の切れ間から 弱々しく 太陽の光が覗く 秋の日
ドンフィは大学生
留学のための日本語の試験があるようだ…
留学のことを父にはまだ話していないドンフィ。
少し 表情が曇る

ヨンヒ宅では キリスト信者が集まって お祈りの最中
そこに ドンフィからの電話
ヨンヒは いそいそと出かけていく
そこに 父が偶然に通りかかり 呼び止められる
本当は 急いでドンフィの所に行きたいヨンヒだったけれど
父には ドンフィの事は内緒で ウソをついた。
近くの公園に行くはずだったのに 車で 会社まで 送られてしまう。 
その車中 父は 結婚相手は 父が選ぶ… 他の男とは会うな!と強く言われる。
どうも この父 高圧的で 嫌な感じ
この 俳優さん こんな感じのキャスティングばかりですよね。
ちょっと かわいそう イメージが 固定されちゃって…


会社で車を降りたヨンヒは 落ち葉を踏みしめながら 公園へと急ぐ。
ドンフィは 公園で まちぼうけ…
急いできたのに ドンフィはいない…
ドンフィは隠れて ヨンヒを見ている。
携帯電話がないこの時 連絡をするのに 大変だったでしょうね
でも それだから 時間を大事にしたよね…今よりも。


ヨンヒは 困って公衆電話から 自宅にドンフィからの電話がなかったか 確認の電話を架ける
その隙に ドンフィはベンチに座って ヨンヒを驚かせた。
ドンフィは 大声で笑った…
ヨンヒは 不意に 背を向け 歩いていく
ドンフィは 呼び止め 振り向かせると ヨンヒは 泣いていた。
ドンフィは 涙が塩辛くて 美味しい!と おどけている
おまけに 舐めようとしたのか 近づいた拍子に ヨンヒに突き飛ばされてしまった。 
ヨンヒの待っている姿を見たかった… とても綺麗だった…
でも心配だった…誰かに奪われそうで…と ドンフィ。

こんな風に 言い出されたら どうしようかしら
離れている間 ヨンヒが 他の人と 親しくなって どこか 遠くへ行ってしまったら…と 不安になったのね。
それ程に ヨンヒを 愛しているけれど 人生も 考えなければならない
ドンフィ ヨンヒ どうなるの?


ついに 2年半の留学の話しを始めた…
本当は 行って欲しくない様ではあるが しかたがないと 思うヨンヒ。
秋の公園は 綺麗だけれど こんな時は なんだか 切ない雰囲気を 増幅させる
cap002_20110619023709.jpg
Shinyang ssiの手… 何度か 握手して頂いた手 大きくて 温かかった…cap001_20110619023709.jpg
1996年のShinyang ssi…15年前…28歳… デビューの年ですよね。
とても 精悍な お顔で きりっとした感じ。
留学から戻り 夢 多き頃でしょうか

「愛しているなら」登場人物紹介 - 2011.06.19 Sun

さて…
登場人物の紹介です。

パク・シニャン cap002_20110619000300.jpg ムン・ドンフィ 仏教家の息子、ヨンヒの恋人
シム・ウナ cap001_20110619000615.jpg キム・ヨンヒ キリスト教家の娘 キム・セユン
ムン・チャンファン cap004_20110619000614.jpg ドンフィの父、チョンイル乳業会長
キム・ヨンエ cap005_20110619000614.jpg ソル・オクスン ドンフィの母、元教師
キム・ヨンリムcap0012_20110619000700.jpg ドンフィの祖母
キム・ウルドンcap003_20110619000615.jpgスニョン ドンフィの祖母の妹
イ・ヒョンチョルcap010_20110619000701.jpg ムン・ジョンフィ ドンフィの弟、放浪癖
ハン・ジンヒcap006_20110619000613.jpg キム・ソンチャン ヨンヒの父、弁護士
キム・ミスクcap007_20110619000613.jpg ユ・ジョンエ ヨンヒの母、元国語教師
キム・セアcap011_20110619000700.jpg キム・ソンヒ ヨンヒの妹
トッコ・ヨンジェcap008_20110619000702.jpg ムン・ギョンファン ドンフィの叔父、チョンイル乳業副社長
ヤン・ミギョンcap009_20110619000701.jpg ウンミ ギョンファンの妻

以下 分かり次第 UPします。
キム・ギュミンcap002_20110717011018.jpgムン・ジュニ ギョンファンの息子
チェ・ジニョン cap001_20110821100932.jpg イ・ヒョクチュン ジョンエの隠し子
ホ・ジュノ cap001_20110817210437.jpg チェ・ガンホ ヒョクチュンの先輩
イ・ギョンシム cap001_20110814230343.jpg ジン・ソラ ヨンヒの友人
パク・ヨンウ cap001_20111001105936.jpg ジンス ソラの彼氏
チェ・ユニョン cap002_20110817210436.jpg ソ・ユンジュ ドンフィの幼なじみ
チョン・ジェゴン cap002_20110808000023.jpg キム・ジェヨン ドンフィの友人
チョン・ジェスン cap003_20110730150221.jpgコ・ミナ ジョンエの元同僚、英語教師
キョンジュcap001_20110723144442.jpgオクスンの友人、元教師
キム・ソンリムcap001_20110806223540.jpg パク・チョンシン ジュニの家庭教師
パク・シンチョルcap001_20110918152730.jpg チョンシンの父
シン・グク cap001_20110723140042.jpgチョン・ヨンハン ジョンフィが山で知り合った人、盆栽園
カン・ミンスcap001_20110729102602.jpgソンヒが会ったヨンヒの見合い相手
ソ・グォンスンcap001_20111001093320.jpg イ伝道師 ジョンエの友人
ナ・ムニ cap001_20111001094745.jpg キム・ヘソン 精神科医
イム・デホcap001_20110925112148.jpg イ刑事 殴打事件の担当刑事
cap001_20111001104645.jpg ジヨン ホステス、ガンホを好き
ヒョヌcap001_20111018152005.jpg ドンフィの友人
cap002_20111001104644.jpgワンス 牧場の人
イ・スク cap001_20111001095933.jpg 街頭で布教活動するおばさん
チェ・ジェホ cap003_20111001104644.jpg ガンホのタクシーの乗客
ソ・ヨンエcap001_20111001151200.jpg ジョンエが働く食堂の店主

『愛しているなら』を見ることにしました - 2011.06.19 Sun

160_img_2.jpg


Shinyang ssiが インタビューで こう言った。

パク・シニャンは今まで共演した女優の中でもっとも息がよくあったパートナーを尋ねた質問に、シム・ウナと答えた。
パク・シニャンは
「シム・ウナさんは演技することに率直な人だ。野球のボールを投げて受ける時のように飾り気がなくて正直な俳優が好きです。
そうでなければ信頼がこわれて共演するのが難しくなる。
そのような面でシム・ウナさんは演技に対するアクティング(acting)とリアクティング(reacting)がいい俳優です」
と話した。


彼女との共演は「愛しているなら」

そんな風に 絶賛する彼女との演技を 見てみたいと思ったの。

全話…42話になる とても長いドラマ。

実は 見ていないの

Shinyang ssiが言う 「アクティング(acting)」と「リアクティング(reacting)」って なんだろう
「acting」…俳優の演技・所作。
「reacting」…反応すること。
と 辞書は答える。
…と言うことは 彼女の演技やそれについての思考や 
その演技をすることで 相手俳優の反応を瞬時に理解し それに相対することが 上手い…
と言うことなのでしょう。

Shinyang ssiに そこまで 言わしめる 彼女は スゴイと言うことですね。

彼女は 今 芸能界を引退した状態ですが 復帰を望む声が 大きいようです。

<参考資料>
シム・ウナ(キム・ヨンヒ役)
[TV出演] 
1993 MBC 一つ屋根の三家族…デビュー
1993 MBC ファイナル・ジャンプ(最後の勝負)
1994 MBC M
1994 MBC 小さい泥棒
1994 MBC 早瀬
1995 MBC スッキ
1996 MBC 恋愛世代
1996 MBC 愛しているなら
1997 SBS 美しい彼女(Beautiful my lady)
1998 SBS 白夜
1999 SBS 青春の罠
           演技力の絶頂を迎える
 
[映画出演]
1995 サランヘヨ あなたに逢いたくて
1996 ボーン・トゥ・キル 
1998 八月のクリスマス
      青竜映画祭と百想芸術大賞主演女優賞を受賞
1998 美術館の隣の動物園 
      大宗賞主演女優賞を受賞
1999 イ・ジェスの乱
1999 カル
1999 インタビュー
      この映画を最後に芸能界を引退
      突然引退した後、生活を安定させたかったし脱出口が必要だったとしながら、
      絵の魅力にはまる事になった動機を明らかにした
2003年…東洋画同好会員と共に展示会を開き、海松を素材にした彩色水墨画2点を出品し注目された。
2005年10月…チ・サンウクさん(延世大学国際大学院研究教授)と結婚 
          ハンソン実業のチ・ソンハン(池聖漢)会長の一人息子
ソウルオープンアートフェアのスター芸術プロジェクトに、東洋画絵4点を展示して話題になり、
趣味のレベルを超えるという評価を受けている。
2009年3月…勉強するために大学に入学。


次に 登場人物を…と 思いましたが
長くなりそうなので 改めますね。

何と書き出せば いいのでしょうか… - 2011.06.06 Mon

2011 06 カレンダー

何と書き出せば いいのでしょうか…

「お久しぶりです」
「ただいま」
「戻ってきました」


どれも あまりにも 長いブランクの後に 発する言葉には 適当ではない様な気がしています。

「拙い お粗末な… これと言って 人様に 誇れる様な ブログではありませんが
 また Shinyang ssiへの 熱い 思いを つらつらと 書き綴ります。
 よろしければ お寄り下さいませ。 
 貴方様の 足跡が 私の 励みになります。」

…と ご挨拶させて頂きます。
静かに しぃ~ずかに 再開いたします。
一度 止めてしまったものを 動かすのは
体力が 要るものなのですねf^_^;



もうそろそろ 始められるかな…
と 思ったのは 少し 前になります。
でも 何と 書き出せばいいのか 戸惑い 今日までになってしまいました。

そんな時 Shinyang ssiが 出会わせて下さった 友だちが 背中を 押して下さいました。
ありがとう
きっかけを 下さって 感謝しています。

9ヶ月ぶりに 今 こうして 書き始めていますが…
なんだか 緊張しています。

昨年の 9月に 筆を置いてから(言い方が古いねぇ~)
これまでの間に Shinyang ssiの回りには 色々ありましたね。

ドラマ「サイン」の 撮影と放送
参加したかった数々のイベント
極めつけは…
FCが 閉鎖になると言う 突然のメール

ゆっくり PCに向かうことが 出来なかったので 携帯で 皆さんの 熱い思いを 読んでいました。

少し 離れていて FCの 友だちは 本当に 素敵な人たちばかり…と 改めて思いました。

Shinyang ssiに 出逢えたからこそ 知りあえた 皆様!
そして Shinyang ssi…
 ありがとうございます。

ここを 留守にすることになった経緯は
義母が くも膜下出血により 
旭川日赤病院 (あの 有名な 上山先生がいる病院) にて緊急手術 そして 入院
一時は どうなることかと 心配しましたが
2回の 転院を経て 今は 落ち着いた日々を送っています。
でも 脳血管性痴呆により 私の 生活も 随分 変わってしまいました。

今暫くは キラキラしたShinyang ssiを 追いかけていた あの日には 戻れないようです。

だから ここで 熱く Shinyang ssiを 語って 行こう!と 
また 書くことに しました。

今日は Shinyang ssiの デビュー記念日ですね。
15周年 おめでとうございます。

ソウルで 韓国のファンによる イベントが 行われたそうですね。
行かれた方も いらっしゃるのでしょうね。
どこかで 記事を 見つけて 
私も 余韻に 浸ろうかしら~

今夜は うまく 書けません。申し訳ありません^^;
まぁ… そのうちに なんとか します。
この先も お付き合い どうぞ よろしくお願い致します。

今夜は この辺で~ 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。