topimage

2010-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bonus round 銭の戦争 第1話 ① - 2010.06.30 Wed

『銭の戦争』は 終わりました。
 含みがある終わり方でしたね。
それに 引き続き Bonus round が4話 あります。
16話との 関係はないようです。
どんな 内容でしょうか?
実は 私 今回見るのが 初めてなのです…エヘヘ

ナラの 髪の毛… 茶色だぁ~
ちょっと 前作と 感じか 違うね。

第1話です。
材木置き場で 一人の男を囲み 暴行し始める輩。
その上 埋めろ! とまで言われた。
そこへ ナラが フォークリフトで 現れ 男を救出していった。

ナラは やっぱり サラ金業者。
この男は 借金している男のようだ。
ナラは 借金を返済して貰って スクーター帰って行く。
 
ナラは やっぱり ドンポ社で 
3年前から 付き合っている イ・スヨンという女性と サラ金業を営んでいる。
 ナラと この女性とは なんとなく 似合わない気がする。
 なんでかな… 軽い感じが そう思わせるのだろうか…。
 
cap002_20100630004853.jpg

返済が滞っている債務者を 訪ねるナラ。
そこには 当の男はいなく その妻が 咳をしながら 応対した。
チョルスが言うには 「キャバレーの帝王」だと言う。
名前は キム・ミングク氏。
 
ナラは キャバレーに行ってみた。
 キャバレー…日本で言うダンスホールみたい。
 おじさん おばさんが ダンスしているところだ…

ナラは キム・ミングク氏から 利子分を返して貰おうとしたところ 逃げたので 追った。
直ぐに 捕まった。
踊りに来たおばさんから 随分 金を集めたのに なぜ 借金をするはめになったのか ナラは聞く。
男曰く…「美人局(つつもたせ)にやられた」と。
これまで つばめとして 
おばさんから お金を貢いでもらい こつこつ貯めて 会社を興すまでになった。
そして 家庭までも築き 順風満帆な生活をおくっていたのだが 
美人局にお金を 巻き上げられた…と言うのだ。
妻は つばめのことは知らなかった。
だから その時のお金は サラ金から借りたものだというのだった。
借金は どうやって 返すつもりなのかと ナラが聞くと
男は また つばめとして お金を貢いで貰って返すと言う。
ナラは その男に 「工事現場に出て 日当を稼ぐことを考えろ!」と 語気を荒げて言うのだった。

スポンサーサイト

インタビュー 9 出演作品の選び方 - 2010.06.29 Tue

ご無沙汰してしまいました。
申し訳ありませんm(__)m
また…
よろしくお願い致します。
出演作品の選び方

Shinyang ssiが 選んで 出演された作品は 
なにかしら こだわった テーマが 隠されているみたい。

表面に見えるものだけではなく
内面… 心の… 
そこで 深く 考えさせられる作品が多いと 私は思う。

そこには Shinyang ssiの哲学が ある様に 思う…

そのこだわりも 私が Shinyang ssiを 好きな理由です。

これからも 素敵な作品に 出会うことが出来ます様に…と 祈ります。

ジャンルは どんなものでも いいのです。
Shinyang ssiが これって 思ったなら…
とことん こだわって 作って 欲しいです。
韓国の 後世に 残る 
燦然と 輝く スターで あってほしい…

ずっと 応援しています。 

インタビュー 8 ドラマ出演理由 - 2010.06.22 Tue

ドラマ出演理由

Shinyang ssiは
「Bestの状況ではない環境を 俳優として 楽しんでいる。」
と言う。
なかなか そう言った言葉は出ないでしょう。

上手くできればいいけれど
そうでなかった時は 責任を 追わなくてはいけない俳優。
逃げることは出来ない。
その中で 「かかって来い!」と 言い切れるshinyang ssiはスゴイ。

Capacityが大きくないと 出来ないでしょう。
人生の 引き出しが 多くないと 
対応出来ないでしょう。

あえて ドラマを 選んでいる様なところもあるのではないでしょうか。
わざと 困難の方を 選ぶ Shinyang ssi。

そこが
なんとも 
男として
素敵な
所以。

銭の戦争第16話 ④ 最終回 - 2010.06.22 Tue

ナラは トッコ老人に話しかけていた。
「自分は経営など出来る器ではない…」と。
「器は生まれつきのものではなく 作られる物だ。好きな様にやってみろ」と老人は言う。
「これは 先生の作戦だったのですか?」
「千山里を守るためだし お前が作ろうとしている千山里のためだ」と。
ナラは この言葉を聞いて 老人の心の広さ 温かさを 知ったでしょうか。

ナラは 老人の愛に報いるために 精力的にブルーエンジェルの仕事をこなしていた。
サラ金業をしていた時のナラと違い シャツとジャケットを着こなし演台に立つ。
cap002_20100622075016.jpg
 演台に立つナラを見ると Shinyang ssiが学生に講演している姿はこうなのかしら…
 と 想像してしまう。素敵だ!

ブルーエンジェルのクム・ナラとして 
募金 野宿者への無料食事配給などをするTV放送を 虚ろに見ていたジュヒ。
ナラがサラ金業者だからと言う理由で 付き合いを認めなかった父は
申し訳なさそうにしている。

ナラは スケジュールが立て込み 忙しい毎日を過ごしていた。
そのせいだけではなく 何となく 浮かぬ顔をしている。
偶然 ジュヒが務めている銀行で 講演があった。
帰りがけのナラを ジュヒは見た。
cap003_20100622075015.jpg
二人の間に このままではいけないとの思いが 知らぬうちに芽生えた瞬間だった。  
互いに 声を掛けることもなく そのまま ナラは 銀行を後にした。
ナラは 車の中で ずーっと 遠くを見たままだ。ジュヒのことを 考えていたのだろう。
cap004_20100622075015.jpg
ジュヒも ビールを飲みながら 時が早く過ぎ去って欲しいと ため息をつく。

気持ちの晴れない顔をしているナラを気遣うトッコ老人。
cap005_20100622075014.jpg
トッコ老人が愛した女性が死んでいたことを老人は知っていた。
ウソをついてくれてありがたかったと 老人は言う。
「愛せる時に 愛せ!後悔せずに…」
cap006_20100622075014.jpg
その言葉で ナラは ようやく吹っ切れた様だ。
cap007_20100622075013.jpg
ジュヒと会い 担保帳を渡し
「まだ 判子を押していない場所がたくさん残っています。
会いたかったです。考えない様に努力したけれど そうすればするほど虚しくて…」
と ナラの思いを伝え ジュヒの手を取り ペンでクム・ナラの名前を入れた指輪を書いた。
そして「俺と 結婚する?俺と 結婚してくれ!」とプロポーズした。
指輪を 一日に一個ずつあげるとも言った。

銭の戦争 教会

結婚式
 とても綺麗な教会
 cap013_20100622075053.jpg
 男の人同士の ハグって いいですよね。
 日本でも もっと すればいいのに…ねっ!
 チャヨンとナラは かつての恋人は イイ関係になった。
 チャヨンは 結婚祝いと言って 借金の時に書いた念書を渡した。
 ナラは 「すまない」と言った。
 今日までの間 チャヨンの気持ちを考えると そう言わざるを得なかったのだろう。

 マ・ドンポが 会いたいと言う。
 cap015_20100622075120.jpg
 なんの疑念も無く ナラは会いに行った。
 マ・ドンポは 皆に顔を合わせることをためらうほど
 悪いことをしたのでしょうか。
 少々 あくどい取立をしたかも知れませんが 合法だったのでしょう…
 「犬の様に生きてきた」とドンポは言うのですが その例えが よくわかりません。
 cap016_20100622075120.jpg
 そう言った後 杖で ナラを殴打し ナラは その場に倒れてしまいます。
 倒れているナラを 執拗に殴打し 頭から血が流れ 立ち上がれなくなってしまいます。
 cap017_20100622075120.jpg
 両親の死 ジュヒとの思い出 ブルーエンジェル ジュヒの花嫁姿…
 断片的に 思い出しています。
 さて… ナラは どうなったのでしょうか。
 殴られただけでは 死なないと思うのですが…
 早く ナラを 見つけて 病院へ連れて行って~
 
<ロケ地探訪>
クォンソン洞聖堂권선동성당
行き方 地下鉄1号線スウォン(水原)から「くぉんそんどん・そんだん」へタクシーで10分。
경기도 수원시 권선구 권선동 3-2
image_01_01.gif 
STA_01981.jpg
STA_01971.jpg

インタビュー 7 メソッド演技法 - 2010.06.20 Sun

メゾット演技法

Shinyang ssiが 演技を話題にする時 耳にする
『メソッド演技法』と 言う言葉。
よく知らなかったので 調べてみました。
そしたら Shinyang ssiの 演技のベースにあるのは
まさに この事のようです。

演技とは 感覚 感性 フィーリング でするのではなく
学んで 分析し 積み上げて 行うものなんですね。
理論を学び 裏付けされた演技を 私たちに見せて下さっていたのですね。
(素人が たいそうなこと言って すみません!)

Shinyang ssiを 慕うのなら どんなことなのか理解しなくては…
と思い 調べてみて すこ~しだけ わかった様な気がします。

Shinyang ssiは だから 演技の学校を 作りたいのですね。
益々 応援したくなりました。

それでは… 少~しだけ 調べたことを 紹介します。

アクターズ・スタジオ(俳優養成所)
1947年 創設 
1949年 リー・ストラスバーグ 芸術監督
1952年 リー・ストラスバーグ 運営責任者
  
リー・ストラスバーグ
俳優 演出家 演技指導者
 メソッド演技法の確立
    

教えた有名俳優
ポール・ニューマン アル・パチーノ マリリン・モンロー ジェーン・フォンダ 
ジェームズ・ディーン ダスティン・ホフマン ロバート・デ・ニーロ ジャック・ニコルソン
スティーブ・マックイーン マーティン・ランドーなど

主演作
『ゴッドファーザーPARTII 』でのハイマン・ロス役が有名。
この演技で彼はアカデミー賞のノミネートを受けた。
監督のフランシス・フォード・コッポラは
「この人に演技指導するのだけはためらった」と後に語っている。

育成方法
モスクワ芸術座の演出家、「コンスタンチン・スタニスラフスキー」が構築した演技理論
スタニスラフスキー・システム」を採用
この育成方法を基に独自の「メソッド演技法」を確立。
特色は、役作りの上で演技者の実生活での体験や、役の人物の内面心理を重視する点にある。「メソッド」を習得した出身者達の自然体でリアリティのある演技は
ハリウッドに新風を吹き込み、アクターズ・スタジオの名声は、より高いものとなった。
 
有名出身者
アル・パチーノ アンジェリーナ・ジョリー ジェームズ・ディーン ジェーン・フォンダ
ジャック・ニコルソン スティーブ・マックイーン ダスティン・ホフマン ポール・ニューマン
マーティン・ランドー マーロン・ブランド マリリン・モンロー ミッキー・ローク
メリル・ストリープ ロバート・デ・ニーロ 大地康雄 他多数
 
コンスタンチン・スタニスラフスキー   
1863年 生まれ
ロシア・ソ連の俳優 演出家。
1898年 モスクワ芸術座の結成
1928年 心臓病のため 俳優廃業
  
彼の教育法は、スタニスラフスキー・システムと呼ばれ 世界的に多大な影響を与えた。
スタニスラフスキー・システムとは…彼が提唱した演技理論。
背景に フロイトの心理学があると言われる。
よりリアルな演技のために提唱された理論
1934年にソヴィエト連邦によって公認された。
20世紀の演劇論に大きな影響を与えた。
これに忠実だった代表的な俳優にマーロン・ブランドがあげられる。

メソッド演技法
メソッド演技の特徴
担当する役柄や劇中での状況やその感情に応じて、より自然な形で演技を行う。
メソッド以前の演劇は、役者は役作りや演技を行う際は、
発声や仕草、パントマイムなどのテクニックを使用し、感情や役柄の表現を行っていた。
メソッドでは、そうした形式的で表現主義的な演劇手法と距離を置き、
より現実と近い、自然な演技を追求している。
演技をする過程においては、担当する役柄について徹底的なリサーチを行い
劇中で役柄に生じる感情や状況については 
自身の経験や役柄がおかれた状況を擬似的に追体験する事によって 演技プランを練っていく。

代表的なメソッド演技
映画『波止場』で兄から銃を突きつけられ、なだめようとするマーロン・ブランド。
『エデンの東』で父親に泣きつくジェームズ・ディーンの演技が知られる。
 
歴史
1950年代
「アクターズ・スタジオ」出身のマーロン・ブランド、ジェームス・ディーン、ポール・ニューマンらがスクリーンに進出。
「理由なき反抗」や「乱暴者」といった映画に主演し、これまでの既成概念にあてはまらない自由で、刺激的な演技を披露。
生々しい彼らの演技は、若い世代の観客の支持を集め、新しい時代の地位を確立。

アクターズ・スタジオ出身の俳優が人気を集めるにつれ、メソッドに対する関心も深まった。
マリリン・モンローが自らアクターズ・スタジオを訪問し ストラスバーグの指導を受け 
演技派女優として開眼するなど既成のスターもメソッドに対する認識を深める。

1960年代後半
ダスティン・ホフマン、ロバート・デニーロ、アル・パチーノらがスクリーンに進出。
「メソッド」はアメリカ映画、演劇を担う演劇方法、理論としての役割を確立した。 

銭の戦争第16話 ③ - 2010.06.19 Sat

ハ・ウソンは ナラのことを思い出してほくそ笑んでいた。
ナラが 大口を叩いても ブルーエンジェルは 自分の物だと 確信していた様だ。

ナラは トッコ老人から 
ブルーエンジェルはのポン女史が 引き継ぐようになったようだと 聞いて驚いた。
ハ・ウソンが ポン女史に頭を下げた経緯を聞いた。
トッコ老人は 「銭の戦争」が起き 誰かが金のために死ぬことになると 話した。
 それは どういう事なのか?
「300億Wを ナラが拒絶しなかったら…」と 老人は言う。
 ということは 老人は ナラが断ったので ポン女史にあのお金を 渡して
 ハ・ウソンの野望を 断ち切ろうと 取り引きをしたと言うことなのだろう。
ナラは 居ても立っても居られず 自分がそれを防ぐと言って 立ち上がった。
トッコ老人は にやりとした。老人の策略に ナラは うまく嵌った様だ。

現況のブルーエンジェルの様子を見て 投資家たちは ハ・ウソンを解任しようとしていた。
ハ・ウソンは ポン女史を味方につけたので 動じてはいなかった。
糾弾されていても 落ち着いているウソン。
保険として 51%の株を 他へ譲ってあると 余裕をみせた。
最大株主として ポン女史が紹介され 意気揚々と 現れた。
ハ・ウソンは 得意満面だ。
ポン女史は 役員を解任して 新しい出発をすると言い放った。
そこへ ナラが 「頼むから お金のせいで 人が殺す様なことは止めて下さい!」と 入ってきた。
「借金のせいで 両親は命を落とした。だから金を稼いで世の中に復讐しようとした。
復讐しようとすればするほど 金を稼ごうとすればするほど 
自分たちの様な人が生まれ 結局そう言う人によって自分たちを殺すことになる。
自分も 一時は株を手に入れ この会社を守ろうとしたけれど お金が無くて出来ない。悔しい思いだ。
お金のせいで 人が死ぬ様なことは 止めて下さい!
ブルーエンジェルを 以前の様にして下さい。お願いします。」と 声をからして訴えたのだった。
cap002_20100619121611.jpg
 本当に 声が嗄れていました。
 この時 Shinyang ssi…  
 熱演のせいもあるでしょうけれど
 風邪をひかれていたのでしょうか?
 
そこへ ポン女史の鶴の一声が 響き渡った。
「ブルーエンジェルの最大株主として クム・ナラ氏を新しい代表に任命します。」
当のナラは勿論 誰もが 驚いていた。
ナラが断ったら ウソンが代表になるが それでいいか?と問われ 引き受けるナラだった。
ナラの初仕事…ハ・ウソンの解雇を言い渡した。

ナラは ポン女史に 事の経緯を聞いた。
ポン女史は トッコ老人と取り引きをしたという。
 あぁ…やっぱり トッコ老人は あの300億Wで 取り引きをしたのだ。
 ナラを 代表にしてくれと…
 ナラが お金の鬼神から 解き放たれ 心に余裕を見せた時 
トッコ老人は そうしようと思ったのだろう。
 (そういえば… ナラの借金は どうなったのかな?)

ハ・ウソンは トッコ老人を訪ねていた。
ウソンは 老人が仕組んだことと思い 自分にもチャンスが欲しいと訴える。
トッコ老人は 「何をしてくれる?」と聞くと
「自分と両親に与えた恨みを忘れて差し上げる」と なんとも 凄いことを言う。
「そのような深い傷は お金では治癒出来ない。
その恨みを一生心に抱いて 生きていかねばならぬものだ。
お前が どう生きるべきか どう恨みを晴らすべきかは 自身が決めることだ。
金でかえられるものではない。」と言うのだった。
そして ナラには 
「トッコ老人 ポン女史 そしてあなたに 悲惨な目に遭わせてやる」と 目をむき言い放った。

ハ・ウソンは ずたずたになっていた。

インタビュー 6 ショーン・ペンとの共通点 - 2010.06.19 Sat

ショーン・ペンとの共通点

Shinyang ssiの 役への 取り組み方が よく分かるインタビューだと思った。

ショーン・ペンの作品を 見ていない自分が 
多くを 語らない方がいいと思う。
しかし アウトラインを 少し 知っただけでも
Shinyang ssiが 好きな理由が わかる。
この機会に 彼の 作品を 見てみようかと 思う。
Shinyang ssiの 思いを 理解したいから…

共演する人達と たくさん ディスカッションをすると言うshinyang ssi。
その 思いが 共通だったら 役作りにも しやすいですものね。

話しをするって言うことは とても大切だと この頃強く思う。
 
 夫に対しても 永く生活を共にしたから 分かってくれているだろうと 思っていることがあった。
 でも 話してみて そうではないことに 気付いた。
 だから 出来るだけ(うるさがられても) 話すことにしている。
 相手の 思い 考え方 理解の度合い… 
 私の それも 知ってもらっていると 互いがうれしいと思う。
 感謝の思いも 照れくさいけど 言葉にすることにしている。
 Loveではない 「愛」…「慈しみ」という言葉に 似ているかもしれない。
 Shinyang ssiと 触れあって 私が 学んだこと…である。

Shinyang ssiは 事象に対して 前向きだし 真摯だ。
今更… とも思うけれど 私もと 思う。
素敵に 「よわい(齢)」を 重ねたいと思い 努力しようと 思う。

銭の戦争第16話 ② - 2010.06.19 Sat

ナラは 部屋で 父の残した血で書かれた遺書を見ていた。
 自分が 世の中に復讐しようとしていたことを 思い返していたのかも知れない。
 その意味 価値… などを…
そこへ トッコ老人が声を掛けた。
300億Wの事について 心変わりがないかと 聞いてきた。
 本当は 老人は それを基にして 何かを 起こして欲しかったんだろうな!
それと スンデのお祖母さんの息子が植物状態であり 回復の見込みがないのにもかかわらず
心臓が止まらないのは どうしてなのかと 言うのだった。

ナラは その息子の病室に行ってみた。
その息子の手首に 赤いリボンが結んであった。
スンデのお祖母さんと同じだ。
意識がないけれど 会話をする ナラと息子。
「もしかして 俺を待っていたのか?」
「はいそうです。返すべきお金が残っているので 死ねずにいます。」
そして 彼の目尻から 一筋 涙が流れる。
ナラも その涙を見て 彼の思いを理解し 涙を堪える。
cap002_20100619085731.jpg

「すまない。お前に金を貸すべきじゃなかった。」
「出来損ないの末っ子の俺に 母さんの息子だからお金を貸してくれたのに 俺はお金を返せませんでした。すみませんと言うまでは死ねません。」
「もう返して貰ったよ。お前は 尊敬すべきお前の母親の息子だ。キレイに忘れて心安らかに逝け」
そういって リボンをほどき 手を握ってやったナラ。
その直後 息子は息を引き取った。
 安心したんだね。息子に注いだ 母の愛は きちんと 息子に届いていたんだね。
 無償の愛…母親の愛は そうなんだよね。
息子もナラの 真意を理解したし ナラも息子を 心から許したのだろう。

ドンポは不良処理班として 働くことになった。
それを おちょくる かつての子分。
立場が 逆転してしまって ドンポは 忌々しく思う。

ハ・ウソンは ブルーエンジェルに対する 数々の噂に「気にすることはない」と 強気である。
役員は そんな ハ・ウソンを 責め立てる。
ポン女史と トッコ老人は お茶を飲みながら ブルーエンジェルの事を話題にしていた。
「ブルーエンジェルの事は老人の言ったことが正しかった…
でも どうして ハ・ウソンが自分を裏切ることを教えてくれなかったのか」と 恨む様な言い方もした。
老人は言ったつもりだったけれど ポン女史が 聞く耳を持っていなかった様だ。

チョルスは ナラに ブルーエンジェルは 諦めたのかと聞くが ナラは 答えずにいた。

ジュヒは うつろな表情で 気持ちが晴れずにいた。
今の職場や仕事が気に入らないと言う。
今思うと 後悔の念がいっぱいで あのまま堪えれば良かった…と。

ナラは 灯りも点けずに ジュヒの担保帳を眺めて ジュヒに思いを馳せていた。
cap001_20100619085732.jpg
彼女の父の思いをくんで 心にもないことを ジュヒに冷たく告げてしまったことを 後悔していたよね。
 ナラの 心は 以前とは 違っていた
 頑なになっていた頃とは違って とても 柔らかく 包んであげられそうなくらい
 温かいものに変わっていたんだろうと思う。

ハ・ウソンは 投資家たちが 手を引きつつある状況に 苛立ちを露わにしていた。
策を講じようと 行った先は なんとポン女史の所。
裏切ったのに お金を貸して欲しいと 取り引きを持ちかけてきた。
よくもそんなことができるものだと ポン女史もあきれ顔。
過ぎたことは 忘れて下さいと ハ・ウソンは 厚かましく言う。
ポン女史は 取り引きをする事にした。
ポン女史は 何かを考えている顔つきだった。
そう易々と 思うとおりにはさせるポン女史ではないはず…

インタビュー 5 好きな俳優・映画 - 2010.06.18 Fri

好きな俳優・映画

一気に 探索熱が高まってきました。
「ショーン・ペン」
 この方の 名前は知っているけれど 作品は見たことがありません。
 どんな方なのでしょうか。

ショーン・ペン Sean Penn
本名 Sean Justin Penn
生年月日 1960年8月17日(49歳)
出生地 カリフォルニア州サンタモニカ
国籍 アメリカ合衆国
職業 俳優・映画監督
活動期間 1974年(14歳) ~
配偶者 マドンナ(1985 - 1989)
    ロビン・ライト・ペン(1996 - )
家族 父:レオ・ペン(俳優兼映画監督)
    母:アイリーン・ライアン(女優) 
    兄:マイケル・ペン(ミュージシャン エイミー・マンの夫)
    弟:クリス・ペン(俳優)
アカデミー賞 主演男優賞 2004『ミステッィク・リバー』
                  2008『ミルク』
ゴールデングローブ賞 主演男優賞(ドラマ部門)
            2004『ミスティック・リバー』

性格俳優として持ち前の実力を発揮。
気性の激しいところがある。
人一倍シャイなことと、演技に優劣を付けることに対して批判的だったことから
授賞式への出席を拒んでいたときもある。
政治意識の高さを映画作りに生かし、しかも高い評価を受けている俳優。
若い頃から抜群の演技力を認められていながら
内向的な性格と気性の激しさから、誤解されることが多かった。
本人も好んでエキセントリックなキャラクターを演じたことで
そうしたイメージに拍車がかかることになった。
人間の強さ、弱さを存在感たっぷりに表現してみせることにより 若手俳優から尊敬される。



『インディアン・ランナー』 (91年)ヴィゴ・モーテンセン主演の兄弟の確執を描いた秀作で監督業にも進出するなどかつての悪童からの脱皮に成功した。
『カリートの道』(93年)、アル・パチーノ主演の暗黒街ものでゴールデングローブ賞助演男優賞にノミネートされた
『デッドマン・ウォーキング』(95年)ベルリン国際映画祭男優賞の銀熊賞を受賞した死刑囚とカソリックのシスターのとのふれあいを描いた名作
『シーズ・ソー・ラヴリー』(97年)、まるでペン自身のような乱暴でアル中だが妻を死ぬほど愛している男を熱演しカンヌ国際映画祭男優賞を受賞したライト・ペンと共演
『シン・レッド・ライン』(98年)ハイキーで撮った幻想的な映像と音楽が戦争映画であることを忘れさせられるベルリン国際映画祭金熊賞受賞の傑作
『ギター弾きの恋』(99年)30年代のシカゴを舞台に天才ジャズ・ギタリストを演じたウディ・アレン監督の名作などで、演技派俳優としての名声を確立した。
『アイ・アム・サム』(01年)知的障害を持つ父親の娘への愛を描いた感動作、
『ミスティック・リバー』(03年)ある殺人事件を通して四半世紀振りに再会した幼馴染の3人の運命を回顧シーンと共に描いたイーストウッド監督の傑作、
『21グラム』(03年)、1つの心臓をめぐり、交差するはずのなかった3人の男女にわきおこった人間ドラマを描いたヴェネツィア国際映画祭男優賞受賞
『ミルク』(08年)ゲイの人権拡大のために命を捧げた実在の人物ハーヴェイ・ミルクを見事に演じたでさらなる評価を確立した。
07年には監督作品『イントゥ・ザ・ワイルド』も高く評価された。

数々の 出演作品の概要を見てみると 社会派俳優のような感じ。
こだわって 映画作りを されていらっしゃる方の様に思います。
Shinyang ssiと だぶるところがあると 感じました。
そんなんだ… Shinyang ssiは こんな俳優が好きなんですね。
映画界に 一石を投じるような映画を作りたいのでしょうね。
そんな気がします。

きみに読む物語

好きな映画は
『The notebook きみに読む物語』2004 アメリカ
永遠の愛をテーマに 2つの時代を 織り交ぜながらの ラブストーリー
Shinyang ssiが 好きな物はなんでも 見てみたいと思い 早速見てみました。
初めは なぜ notebookなのかわからなかったけれど
後半になってから 理解しました。

若い時の愛
年老いてからの愛

感激しました。
まだ 見ておられない方が たくさんいらっしゃると思いますので
詳しい事は 差し控えますが…
冒頭の所だけ…ちょっと紹介します。

時は1940年代 アメリカ南部
裕福でない男が 裕福な家の女性に恋をする所から始まる。
この始まりのところが Shinyang ssiと奥様との出会いと リンクしてしまった私…
会って直ぐに 付き合いたいと言う 青年ノア
とても キュートであり コケティシュでもある魅力的な 女性アリー
そして 二人は 恋に落ちていくのです。

まあ… これくらいにしておいた方がいいですね。

是非 私たち世代には 見て 感じて欲しいと思う映画でした。

最後は 感動的ですよぉ~

銭の戦争第16話 ① - 2010.06.18 Fri

cap001_20100618072809.jpg

トッコ老人が ナラに 差し出した 300億W
これだけの金額なら ハ・ウソンと戦えるし 
ナラが世の中に復讐したいと言っていた事も叶えられると 老人は言う。
そのかわり 千山里を守れなかったら 命を差し出すことも考えなくてはならないという。
老人は ナラを 試しているのだろうか…
結局 ナラは それを受け取らなかった。
このお金には 長い年月に多くの人々の 色々な思いがこもっているので
そう簡単に その人生を賭けることは出来ないとナラは言うのだった。
そして 自分の千山里を 作ると 宣言した。
ナラの思いを聞いた 老人は ナラの成長を 微笑ましく思った様だ。

ナラから 思わぬ言葉を告げられて ジュヒは 打ちひしがれていた。
ジュヒは 再就職が決まった。
区切りをつけようと 友達からお金を借りて ナラに返済するのだった。
ジュヒは ナラの言葉で 傷ついていた。
少々 頑なになっているようでもある。
ナラに 「今まで 楽しかった?」と聞いたところ 
「はい おかげ様で」と答えたとたん ジュヒは ビンタを張った。
ナラも 辛いですね。
本心ではないことを 言わなくてはならない上に 愛するジュヒに殴られるなんて…
ナラは ひとりつぶやく…「よく できました」と。
cap002_20100618072808.jpg

ハ・ウソンは ブルーエンジェルのことで 苦戦していた。
役員からの申し出も聞き入れず 自分の考えを ごり押しするのだった。
ついに 自殺者まで出す事態になってしまった。
ウソンは苛ついていた。

この事態を トッコ老人も憂いていた。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。