「1000万ソウルっ子が暮らす
ソウル特別市25区の隅々を見に行く
本当の「韓流」に触れる旅」

と 帯に書いてある。

今年 初めて韓国に行って来た。
訪れてみて 韓国って どんな国なんだろう?
とふと 疑問が生じた。
Shinyang ssiの生まれた国…
でも 何も知らない。

ベースを知らないと 申し訳ないような気がした。
だから 少し 本を 読んでみようと思う。

簡単なモノから 入っていこうと思う。
 2009_11_28


栗ご飯





娘が研修で泊まるので 
私は 息子の所に泊まりました。
この日の夜 高校時代の 友達と
居酒屋さんで 飲み会でした。
いいですね~
旧友って…
 2009_11_28


「愛をください」

「111」で 聴いた時…
初めは 目で テロップを 追っていたけれど
そんなことは どうでもよくなって…
ひたすら Shinyang ssiの姿を追い 
声を 心で 聴いていた
そうしているうちに 「つん!」と琴線に触れたよう…
涙が流れていた
なんだろう…
それ程 韓国語が聴くことが出来るわけではないのに
心で 理解したのだろうか
私を つつむ なんだかわからないものに 
ふわっと おおわれ 別の 空間にいたような 錯覚をしていた

今は その感触は 少しは 薄れたけれど
やっぱり あの時の 青い空間を 思いだし
「愛をください」を 歌うShinyang ssiを 思い浮かべ
あの時の 空間を 彷徨う

しばらくは この空間を 楽しみ まどろんでみようと思う




 2009_11_27

Dinner

Category: shinyang ssi  

『Dinner』 
PARK SHIN YANG BIRTHDAYPARTY 111


 MENU
一品 一品  サーブされるたびに 読んでみました。
だいたいは わかりましたが… 帰宅してから しっかりと 確認致しました。

 
私は 友だちと 二人で 訪韓したので お席のくじを 代表で ひきました。
「I」のテーブルは ステージより数えて 2列目の 正面でした。
その上 「1」は 向き直らなくても Shinyang ssiを 見ることが出来るお席で とても 良かったです。
「111」に 少しだけ似ている「I-1」でした
 
Sateed Seafood Salad,Lemon Dressihb and Garlic Crostini
ソテーしたシーフードサラダ、レモンドレッシングと、ガーリックCrostini(クロスティーニ=カナッペ)
さっぱりしたドレッシングでいただきました。
ガーリックのカナッペは パリッとトーストされていて 美味しかったです。


Shiitake Mushroom Soup, Saffron Gnocchi and Basil Cream
シイタケスープ、サフランのニョッキ、バジルクリーム
舞い上がっていました…
写真を写すのを 忘れていました。
シイタケの香りはそれ程きつくなく 少しだけ薫っていました。
やさしい味でした。

 
Champagne Sherbet
シャンパンのシャーベット
お酒好きの私は とても 美味しく頂きました。
少々 お酒が効いていたようでしたので お酒の弱い方は 酔ったかも…ね。(o^-^o)
冷たくて ほんのり 甘くて… 美味しい冷菓でした。
器が キレイでしたね。

 
Tenderloin of Australian Beef Wrapped in Pancetta,
Sweet Potato Tatin and Fondant Carrots
オーストラリア産牛ヒレ肉のラップパンチェッタ (ベーコン)
サツマイモタタンとフォンダンニンジン

まず 見た時に お肉の厚みと 大きさにに驚きました。
お肉のまわりをベーコンで巻いてありました。
添えられていたサツマイモのタタンが 甘くておいしかったぁ~
その隣にきれいにかざられている 人参のグラッセも ともに美味しく頂きました。
いずれにしても ボリューム満点でした。

 
Raspgerry Cheese Cake with Mango Passion Frhit Corlis
Raspgerry(木イチゴ)チーズケーキ、
マンゴーパッションFrhit Corlis(フルーツピュレ)と

フルーツがふんだんに使われたチーズケーキでした。
あまり チーズケーキ…という感じではなかったですけれど 美味しかったですぅ…
Coffee or Tea
コーヒーか紅茶

これから始まる誕生日パーティに 心が奪われていたのか 思い出せないところも あります。
すべてにおいて 良かったです。

Sunday, November 1 2009/11/07 Grand Ballroom Grand Hyatt Seoul





 2009_11_25


「グランドハイアットソウル(GRAND HYATT HOTEL) 」

表に出てきました。

  玄関
  KALリムジンバスBUS-STOP
  
この場所は 「パリの恋人」の中では たぁ~くさん 登場しましたよね。

 
みなさん どの場面か わかりますよね。
それにしても Shinyang ssiは ステキです
せっかく この場所に行って来たのに 
Shinyang ssiが 歩いた場所 立ち止まったところ…に
私も ゆっくり歩いて 立ち止まってくれば良かった…
あ~ぁ 残念…  今は 遅し…

そこから ホテルの横を抜けて 怪しいところを通り 裏へと来ました。
そこには 小さな滝が 涼しげな音を たてていました。
 
 

740は 私たちのお部屋…
16階にShinyang ssiがいらっしゃったとお聞きしました。
星印の どこかに いらっしゃたかしら?

そかから 中庭を通って ジャ~ンプールへと やってきました。
でも 冬の装いへと 衣替えの最中で 水はたたえていませんでした。
  

でも ここは ワインを飲んで… そして テヨンがプールに落ち… ギジュか飛び込んだプールです。
やっと 来ることが出来ました。
 
 
背景が青いShinyang ssi…とても似合うと思います。
この時の Shinyang ssiは 私にとって永遠です

 2009_11_25


グランドハイアットソウル(GRAND HYATT HOTEL)

 ホテル全景

 
 
My room

 

  
バスルームは 鏡をふんだんに使い 広く感じさせるような工夫をしているように思いました。





 





さて…表に出てみましょうか。


 2009_11_25


「ホンドの絵を見に行こう」
11月1日
 今日は Shinyang ssiの 誕生日
 そして Party
その前に 韓国の 文化にふれるために 「国立中央博物館」に行きます。
ホンドの絵を 探して 鑑賞してきます。

今日も早起きをしました。
睡眠時間 4時間
昨夜はパックもマッサージもしたけれど この睡眠時間では お肌には良くないですよね。
Shinyang ssiには 申し訳ないですけれど だいぶん ボロボロかもしれません
そんなことには めげず タクシーに乗り出かけます。
まだ 開館には早い時間だったので 
韓国の 空気を 胸の隅っこまで 入るように 深呼吸を数回して 
昨夜の雨のせいか しっとりした朝を 堪能しました。
 

 

さて いよいよ 鑑賞開始
その前に MP3を借りました。1000W。
該当作品の前に立つと音声で 説明しくれる すぐれもの。
パスポートとか身分の証明出来る物を提示すると借りられます。
とても 広いので ゆっくり見るのには かなり 時間が かかります。
さて ホンドの絵ですが…
今回は 展示している物が 少なかったです。
 

 

 

ホンドの絵…2は 少々 写りが悪くて 申し訳ないです。
絵の内容は 広いお庭での 優雅な様子を 絵にしている…ということでした。

絵は2点のみの展示でした。
お土産を購入して ここを 後にしました。
 ホンドのマグネット

 園の絵はがき






 
ホンドの絵はがき…17枚
キム・ホンドの絵はがきを よ~く 見てみると 人の表情がやわらかく 可愛いのです。
優しい 人だったのでしょうね。



明洞で お買い物…
 Shinyang ssiのグッズとか お化粧品とか お土産とか…
 楽しかったです。
 明洞は 人がたくさんで びっくりでした。

さぁ~て Partyの用意もあるので 早々に 帰ることにいたしました。
ミリオレのところから ホテル行きの バスに乗りました。
とても 便利でした。

 2009_11_25


「愛を契った場所」

夜遅く…私は ホテルのロビーにいた
Grand Hyatt Seoulといえば…
衝撃的な キスシーン…
今回の旅行は とても 忙しかったので 
ゆっくり この場所に 立つことが 出来なかったのです。

キスシーン

ホテルロビー1

今夜が 最後です…
もう次の日になってしまっているけれど
余韻に浸りながら 2時間くらい ここにいました。
色々なことを 考えていると 胸が 詰まってきます。


 Digi bookをご覧になる時には…
 このブログの左サイドバーの
 shinyang ssiの写真の左下に隠れているボリュームを止めて下さい。
 お願いします。


Shinyang ssi このような 機会を 
与えて下さって ありがとうございました。
貴方の 生き方に 共感し 
貴方を 応援したくて 
貴方の国に 来ました。
あすからは また 遠く離れてしまいますが
貴方に 思いを馳せて 
空 星 海 風 月 お陽さま…に 
貴方の 幸せを 祈ります。

韓国の朝陽

夜景
 2009_11_23


癒されたくて…


 Digi bookをご覧になる時には…
 このブログの左サイドバーの
 shinyang ssiの写真の左下に隠れているボリュームを止めて下さい。
 お願いします。




 2009_11_22


さあ、先発の 友の待つ「梨泰院」の町へと 急ぎます。
自力で 行く自信がないので タクシーです。
それ程遠くないはずなのに 渋滞のせいか 5100W。

GECKO’S GARDEN(게코스가든)





20時15分頃
いつか Shinyang ssiが紹介して下さった お店に 行った。
とても 行動力のある友が 英語で 予約を 入れてくれた。
本当に いつも ありがたいと 思っている。
店の奥にある 個室に 私達は 陣取っていた。
お料理は 
パスタ(数種類) ガーリックの効いたサラダ 
ソーセージの盛り合わせ 



パン(このパンが美味!)
お酒好きな私は 勿論 ビールを…   他…数点
 (なぜか ここでは 写真を 撮り忘れてしまった)
久しぶりに 会った友と 旧交を温めるうちに 時間はあっという間に過ぎ ここを後にしたのは
22時20分頃 

それから 梨泰院の町を 少し 歩いてみる。

なにげに見上げてみると ホンドの絵が あった。
ホンドは こんなにも メジャーな 絵描きさん…なんだと 今更ながらに 認識する。
何だか嬉しい。
ホンド=Shinyang ssiと 錯覚している自分だ。
 
時は ハロウィンの次の日の土曜日と言うことで 
地域的なこと(米軍基地と各国の大使館が近くにある町)もあってか 仮装をした若い人達があふれていた。
雨が降っていたけれど そんなことはお構いなしの様子。
そんな 雰囲気も手伝ってか 私達も もう少し この町の余韻に浸ろうと
「The Coffee Bean」で コーヒータイムと しゃれこんだ
スタバと 同じ西海岸のチェーン店だと言うことだ。
 梨泰院のショップの様子



店内は 凄く混んでいた。

コーヒーは 普通サイズでも 大きめ。
韓国にての感想…
コーヒーは意外と お値段高め3000Wだったかな。他が安いので…
友だちの ケーキを ご相伴した。
チョコがもっちりしていて 余り甘くなく 私は好きだった。
ひとしきり おしゃべりをして タクシーにて ホテルへ戻る。
行きの割には 安い料金で戻ることが出来た。 2800Wだったかな?

23時40分
ホテルについて 玄関にて ホテルマンのお兄さんに写真を 写して貰った。
もうそこまで 次の日が来ているというのに 
お兄さんは 次々来られるお客様の応対で お忙しそうだった。
お忙しい中… ありがとうございました。
そうこうしていると 顔見知りの友が やはり 食事を終えて 帰ってきたとのこと…
そこで 皆で 記念写真を写し 
明日に胸を躍らせながら 部屋へと 分かれていった。

さあ… 明日は 早起きをして ホンドの絵を見に行こう
その前に 明日のために Shinyang ssiに会うために…
マッサージと パックをして 休みましょう。

おやすみなさい

 2009_11_21

10  « 2009_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

くろックCute DC01

Shinyang ssi's Birthdayまで

貴方が重ねる日々…健やかでありますように★彡

☆お祈りします…❤

생일까지 며칠

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


B
A
C
K

T
O

T
O
P