良寛和尚の詩である

人を差別することなく、心を一つにもって選り好みをしない事が肝要であり、それが良い人間関係をつくっていく上での基本となるのです。
私たちは日々の中で次々と生まれてくるこの分別心をできるだけ取り去り、物事をありのままに受け入れていく事ができれば、
人間誰しもが本来持っている清浄でわだかまりのない心を取り戻すことができるのです。
そしてこれによって毎日心穏やかに過ごすことができ、人生がより豊かなものになってくるはずです。

…と 解説してあった。
ありのままに受け入れていく事…なかなかできない。
ついつい 折り合いが良くなくなると 不平不満が募り 人を分け隔て遠ざけてしまう…
いけないことである…
そうなると 心がざわめき 穏やかに過ごせなくなってしまう。
そんな時 この言葉に戻ってくるだけの 余裕は残しておきたい
 2016_09_03



<国立中央博物館の階段を上り 景色を臨む…南山タワーが見えた!>

Shinyang ssiは 木の階段がスキだという。

私は 木の階段でなくてもいいのだが

「階段」がスキだ!

あれば 上ってみたくなる。

その向こうにある 上らなくては見えないだろう 景色が見たいのだ。

それで 連れには申し訳ないので 一段飛ばしで 急いで 上って見るのだ。

いつも 「わーっ!」という感動があるわけではないけれど 

たいてい それなりの 満足が味わえる。

今年一年 「階段」と 「そこから見える風景」に こだわってみようかな。



 2012_07_01



美味しい ハンバーガー 食べたい ハンバーガー



以前 Shinyang ssiが 紹介して下さっていた



『THE COUNTER』のハンバーガー



美味しそうだなぁ~ニコニコ



どうも このハンバーガーショップは アメリカ にあるらしい。



ハワイにもあるらしいビックリマーク



日本には ショップ ないのかな?



自分で 好きなように 作り上げるらしいです。



お腹いっぱいになりそうだね。



いつか たべたいな音譜



でも… 日本にないのなら 無理だねしょぼん





 2012_05_14



Shinyang ssiが ホームページを リニューアルしたい!と 以前言っておられた。

あの時は まだ FCが あったころ…

しかし 時は流れ 今は 無くなってしまった。

直接 思いを 伝えられるところは Twitterしかない

でも そのTwitterも 今、映画の撮影のせいか 滞りがち…

そのかわりに ひのまおさんが『パクシニャンFUN奨学会』から様子を伝えて下さっています。

ありがたいことです。



私は かなり パソコンに依存しているようです。

ほとんど病気かな☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

パソコンが もし 壊れちゃったら かなり ショックだろうな。

あまり 酷使しないように 優しく使わなくっちゃぁ~ね

今は タブレットも使っているから

外でも…お茶しながら パコパコしています (*^_^*)

 2012_05_01



やっと 春が来ました。

日差しも 柔らかくなり 寝不足気味の私は うとうとしてしまいます。



自宅裏の雪山も やっと 小さくなり 半年ぶりに

物置の 扉も あけられるようになりました。

冬の間は 青い扉は 見えなかったのよ~



Shinyang ssiは どんな 冬を過ごしたかしら?

「ルスツ」に 来て下さいましたね。

スキーされましたね

映画の 撮影も始められましたね。

どこまで 進んだかしら?

秋には 公開って聞いています。

早く 見てみたいな



「Shinyang ssi」「春」といえば

夕張の桜ですよね

あの桜は 植え替えられたって聞きましたね。

どんな 桜かしら?

どんな 花が咲くかしら?

今年こそ 見に行ってこよう

私の 桜も元気かしら?

鹿さんに 食べられていないかしら?

桜が咲いたら 見に行こう



Shinyang ssiの映画撮影が 滞りなく 終わりますように…

そして イイ作品に 仕上がりますように

 2012_04_21




今ごろ こんな話題で 恐縮です。



Shinyang ssiが 講師として招かれていた 大学



「New York Institute of Technology」




通うことがままならなくなったのでしたね。

とても 残念だったことでしょうね。

大学というと 広い キャンパスを 想像していましたが

町中にあったのですね。

直ぐ側に セントラルパークが あるのね。

とてもイイ環境ですね。




今は ご自身の背中を見せながら 生きた指導をされている。

念願だった 奨学会も 奨学生も 立派に 育成されていますね。

ご自身の満足だけではなく それを 分かち合う事に 時間を割いて指導されている…

Shinyang ssiは なんと 素晴らしい人なんでしょう。

あなたに 出逢えて…

あなたを 愛して…

本当に よかった!

しみじみ 思う。




 

 2012_04_20



スパークリングウォーターは 意外に 近いところにありました。
近所の 生協に…

原産国 「フランス」と「イタリア」のものを 買いました。
硬水だから 飲みづらいと書いてあったので 
おっかなびっくり飲んでみました。

おやっ! それ程でもありません。
少し 続けて飲んでみようかしら…。
色々なものと割って
何よりも 微炭酸なので 見るのも楽しい!

しかし やっぱり 高めでした。
そこで ネットです。
箱買いをすれば かなり お安くなります。
少し 飲み続けてみようかな… と思うので
通販致します。
 2010_08_10




天然の炭酸を含むミネラルウォーターで、発泡水のこと。
 スパークリングウォーターは食事との相性がよいとされるミネラルウォーターですって。
 フランスでは、スパや化粧水としてもスパークリングウォーターが使用されているそうよ。
 ダイエットにイイ!って 聞いたら 試さずにはいられないお年頃!
 天然のスパークリングウォーターを 買うべきだそうです。
 何処で買うことが出来るのかしら?
 まだまだ日本で流通量が少ないので、値段はミネラルウォーターより高めですって。
 飲みなれると、油っぽい料理にはすごく合い普通の水では物足りないくらいだそうよ。
 不足しがちなミネラルもとれるので 疲労回復や血行促進にもいいといわれているんだって。
  

  ミネラルウォーターの中の「サルフェート(硫酸塩)」という物質には利尿作用があり、
  血液中の老廃物を対外に排出させ、肉体の新陳代謝を高める作用があるとされており
  サルフェートが多く含まれている水には、細胞を活性化させる力がある。
  こうした水を飲み続けることによって新陳代謝を高め、若々しい皮膚を保つことができる。
  サルフェートの含有量の多いミネラルウォーターは、
  日本の水とは比較にならないくらい硬度の高い水でもある。

 

これって 新陳代謝が落ちてきている私には もってこい!だぁ~
 

Shinyang ssi!
よい情報を ありがとうございます。
ちょっと はまりそうです
でも… 私のところで 手にはいるかな?
やっぱり 通販かな?
いまから 探しに行こう~



 2010_08_08



今度 本の収納のために 

何かを買うとしたら

書棚ではなく

こんな Book Tower を 買おう!

書棚は 綺麗に 収納出来るけれど

圧迫感があるように思うの。

この Book Towerは 普段使いに とても いいよね。

お気に入りの 本を チョイスして いつでも 読めるように
 
部屋に 置いて おくの!

絶対に そうしよう!!!!!



Shinyang ssiは きっと 本の虫だよね。

難しい本を たぁ~くさん 読んでいる様な 気がします。

私は 上手に 本を 読みこなすことが 苦手です。

だから 本を たくさん 読んでいる人… 色々な言葉を駆使している人…

尊敬しちゃいます。

たぶん Shinyang ssiは そうだと思う!

とっても 知的ですものね

この頃 どうしていらっしゃるかしら?

はやく 逢いたいな
 2010_08_06



『休息』
 体と 心を休めること…
 何をしたら 休まるのかな?
 体を 横たえると 休まるけれど 
 なぜか 心は 休まらない。
 何だか 時間が勿体なくて
 過ごした時間に 罪悪感を 覚えてしまう。
 気分良く過ごすためには 充実していなくては…
 時間を 上手に使うことかな?
 心も 満足して 休息をする。
 それが 最高!

 2010_07_04

07  « 2018_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

くろックCute DC01

Shinyang ssi's Birthdayまで

貴方が重ねる日々…健やかでありますように★彡

☆お祈りします…❤

생일까지 며칠

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


B
A
C
K

T
O

T
O
P