topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑の馬車 第73話 会長の回復 - 2012.06.22 Fri

<あらすじ>TVh
母親に会いたくてたまらないジョンウォンは、ジウォンの新しい住所を 聞くと家を飛び出す。暴落するモハの株価に耐えかねたチェヨンは、 ジョンハの取り引きに応じるとユン会長に話す。すると、これまで言葉 を失っていた会長が声をあげる。
073.jpg

ジョンハ
ジウォンから ジョンハのブログ記事を出版したいので打ち合わせに来て欲しいと言われた。
ジウォンの事務所で契約の打ち合わせ…
ジョンハは ジウォンと一緒にいられたら 他に何もいらない…ジウォンの出版社と契約する意味は ジウォンの独立祝いの贈り物にしたいからだ…出版した本が ジウォンんとジョンウォンの生活の糧になればイイと言う。

ユン会長宅
ニュースでモハグループの株価が下落し 憤激した株主が殺到した…と報道された。
それを見ていたユン会長は 怒りをあらわにした。
それを 家族が止めているすきに ジョンウォンがこっそり家を出た。
ジョンウォンは 住所を頼りに ジウォンに会いたい一心で バスに乗り込む。

ジウォン事務所
ジョンハとの出版に関する打ち合わせをしているときに ユン部長から電話がある。
ジョンウォンが 家にいなく どうもジウォンの家に向かったらしいと。
ジウォンが探しに出掛け ジョンハが事務所に残っていたところ ジョンウォンが訪ねてきた。
ジウォンは ジョンウォンにお仕置きをした。
ジウォンも ジョンウォンも辛くて泣いた。

ユン会長宅
家の前でジウォンはジョンウォンに 辛いけれど暫く待っていてちょうだいと話す。
ジョンウォンは 自分が書いた手紙を母親に渡す。
そして 後ろ髪を引かれる思いで家に入っていく。
グズグズしているジョンウォンを厳しく突き放すジウォン。
そこに ヒョンモが帰宅する。

ヒョンモとジウォン
ジウォンが話があると誘う。
離婚に応じて欲しいと懇願するジウォン。
ジョンハと口裏を逢わせたんだな…とヒョンモは冷たく言う。
ヒョンモに取り引きを持ちかけたことを ジウォンが頼んだのか?と聞くヒョンモ。
離婚には絶対に応じない! と言うヒョンモに対して ジウォンは 裁判で決着をつけましょうと言って席を立つ。
そのジウォンに ジョンウォンをアメリカに行かせようと思うと言う。
ジウォンは ジョンウォンの父親はヒョンモしかいないと思っていると情に訴えるが ヒョンモは尚も冷たい…
ジウォンが これ以上あの子の心を傷つけないで欲しいと懇願するが ヒョンモには 聞く耳が無いようである。
ジョンウォンに会えなくしてやる…と父親の優しい気持ちはなくなってしまったようだ。

モハ本社
ヒョンモが会社から出てくると 報道陣が張っていた。
質問攻めに会うが 黙ったまま車に乗ろうとしたところ 株主に小麦粉を投げつけられ 真っ白になる。

ユン会長宅
チェヨンが会長に話があると向き合う。
ジョンハから取り引きを提案したきた…だけれどヒョンモはこの機会を逃しそうだ…だから私が彼と取り引きをする…今すぐジョンウォンを返して離婚させてモハグループを救済しよう…会長の許しを得たと思いジョンウォンを返す…と 口の利けない会長に言う。
会長は 首を振って意思表示をしたけれど チェヨンの勝手な行動に「ダメだ」と 大声を発した。
医者が往診に来てくれ この状態だと 数日内で話せるようになると言われる。
チェヨンが笑いながら会長に近寄る。
「回復するとは驚きだ…スゴい意思だ…いや私欲だ…ヒョンモが避難されているけれど 本当は会長のせいだ…税務調査が入ったのも 上とパイプを作らなかった会長の責任なのにヒョンモが仕打ちを受けるなんて…ジョンウォンのことも会長のせいだ…間違った結婚をさせたから…」と言いたい放題だ。
ユン家は チェヨンの呪いから脱することができるか?
スポンサーサイト

緑の馬車 第72話 利益とプライド - 2012.06.22 Fri

<あらすじ>TVh
ヒョンモはモハグループを助けてほしいとミン長官に懇願する。すると ミン長官は、ヒョンモにジョンハを紹介する。ジョンハは、資金援助を する代わりに、ジウォンと離婚し、息子を彼女に渡せとヒョンモに提案するが、ヒョンモはそれを断る。
072.jpg

ジウォン
ジョンナンの薦めで ジョンハのブログを出版してはどうか?と 話がある。
ジョンウォンに電話をしても ジョンウォンは電話に出ようとしない。
今朝の出来事で結局は 母親参観が出来なかったのである。
チェヨンは ジョンウォンに「面倒だからママは帰った」と心ないことを言ったのだ。
ジョンウォンは 心を痛めていた。
父親から 面倒だと言われ 祖父からも同じようなことを言われたのだ。それで 頑なになってしまったのだ。

チェヨン
イ課長が 心が傷ついてしまったジョンウォンを優しく宥めているところにチェヨンが来て 冷たい言葉をジョンウォンに投げつける。
可愛そうなジョンウォンをオヤツに誘うとしたイ課長に お仕置きをするからと言うチェヨン。
イ課長が 断ると チェヨンの平手が イ課長の頬にとんだ。
生意気にでしゃばらないで ご飯でも作ってなさい…と言う。
も~! 貴方はユン家の人ではないのに なぜ 指図するの? 身の程知らずなのはあなただ!
泣くジョンウォンを 無理矢理机に連れていき 宿題が終わるまで出てはならないと 酷い事をいう。

イ課長
あまりの仕打ちに 家を出ていこうとする。
口を利けない会長も 首を振っている。
ユン部長が 自分がこの家にいる本当の理由は イ課長がいるからだ !と本音をもらす。

モハグループ
とうとう税務調査が入った。
新聞にも ヒョンモの資質を問う記事がでる。
ヒョンモは 税務調査が入った部屋を呆然と見て うなだれる。

ジョンハ事務所
ジョンハはこのチャンスを 逃すまいと モハの株を買いまくった。

ト社長宅
ヒョンモは追徴金も払えないはず…とト社長。
モハグループは ジョンハのものだ…と言うミン長官にジョンハは言う
…「企業は個人の所有物ではない。経営者は自ら会社を牽引スベキだと教わった。」と。

ヒョンモ
父親の元に来て 全て失った…と言うと ユン会長は目を見張った。
とうすればいいのか…と 泣きわめくヒョンモ。

ジョンハ
また ジウォンの事務所を見上げ ジウォンに電話する。
なんと 後ろにジウォンがいた。
お互いを慈しむ二人。
抱き締めようとしたジョンハを ジウォンは拒んだ。
ジウォンは 強い女だ。

ヒョンモ
ミン長官に会い 助けて欲しいとひざまづく。
ミン長官は 自分が信頼している人に聞いてみよう…と言ってジョンハを呼んだ。
長官は ジョンハを 「個人的に雇っている投資専門家」と言って紹介した。
ヒョンモはギョッとする。
ヒョンモは これ迄の事はジョンハの仕業か?と聞く。
合法的に 正々堂々と欲しいものを手に入れたと言うジョンハ。
ジョンハは提案する…追徴金も払えないだろうから 貸してやるが 条件があると言う。
ジウォンと離婚し子供を返せ…と。
ヒョンモは 全財産が無くなってもジョンハの助けは断る 死んだ方がましだ!と。
会社の事を考えろ…と言うジョンハだが ヒョンモは…そんなことはどうでも良い…と プライドのためなら会社を見捨てるつもりのようだ。
だから 父親に信頼を得られないんだと尚もヒョンモを責めるが 聞く耳を持たない。
忠告を聞こうともせず 自分の力で救って見せると 言い捨てて出ていく。

酒場で
ブツブツと言いながら 酒に溺れているヒョンモ。
そこに チェヨンが現れ ミン長官とジョンハの関係を聞いた。
チェヨンの入れ知恵で 今のジョンハには ジウォンとジョンウォンを突けばイイと言われる。
子供を渡さないって言えば良いし ジウォンに対するする仕打ちは 5年間も夫ではない男の子供を育てさせたと公表すればイイと。
本当に悪い女だ。

ヒョンモ
出社したところ 記者がたくさん押し寄せ 質問攻めになるが 何も答えずに会社に入っていく。
会長室には 株主が待ち構え どうしてくれる!と 泣き付かれる。

ジョンウォン
ママ~と呼び続け ジウォンの住所を見ながら泣いている。

緑の馬車 第71話 税務調査 - 2012.06.22 Fri

<あらすじ>TVh
何者かが国税庁に密告し、モハグループに税務調査が入ることになっ た。それを聞いたヒョンモはジョンハを密告者だと思い込む。一方、ユ ン会長は新聞に載ったヒョンモとチェヨンのスキャンダルを見て激怒す る。
071.jpg

ヒョンモ
税務調査が 誰かの密告で入ると聞いたヒョンモは 愕然とする。

ジョンハ事務所
昨夜のヒョンモとチェヨンのスキャンダルをネットで見たジョンハは ジウォンの事を心配していた。
ジョンハは 昨夜の事を心配してト社長に聞く。
社長は 裁判に勝つために仕方がなかった…と言う。
そこに 血相を変えたヒョンモが入ってくる。
先客であったト社長を無視しての物言いを 社長は 横柄な態度をとるヒョンモを非難し 今後を憂いた。
ヒョンモは ジョンハが密告したものと思いこんでいる。

ユン会長
昨夜のスキャンダル記事を見て激怒する。
その側で積み木遊びをしていたジョンウォンに 幼稚園で母親参観があることをチェヨンに黙っていたと言って ジョンウォンを頭ごなしに叱るチェヨン。
ジョンウォンは チェヨンに向かい母親じゃない!と言う。
へぇ~ あなたは母親ですか? ジョンウォンのほうが 大正解!
チェヨンは スキャンダル記事には動じず ジウォンの仕業だから 仕返しすると 開き直る。

ヒョンモ
室長か税務調査が入ったとき 以前の回避方法を教えてもらう。
何か大変なことが起こったときには ミン長官に会って解決していたと…。
それを聞いて 至急 ミン長官に会おうとする。

ト社長宅
ミン長官とジョンハと 相談中。
この時こそ 株の買い時だと 確信するジョンハ。

ジョンウォンからの電話
母親参観があるけれど チェヨンとは 行きたくないジョンウォンから電話が架かる
ジウォンは喜んで行こうと思う。

ジョンハ
外で ジウォンの部屋を見上げていた所へジウォンが来る。
ネットの記事を心配するジョンハ。
ジウォンは弱音を吐かない。

ユン会長書斎
裏帳簿を探すヒョンモに 叔父は在りかを教える。

ジウォン
幼稚園前でジョンウォンを待っているところに チェヨン ジョンウォンが来る。
すっかり 母親気取りのチェヨンは ジウォンに帰るように言う。
幼稚園に寄付を済ませたチェヨンは 園長にも取り入り ジウォンの入り込む隙間がない。
その場を立ち去るしかないジウォン。

ヒョンモ
ミン長官と内密に会う。
今回の政務調査を止めてくれるように お金を介在させ頼む。
贈賄だ…すっかり ミン長官を怒らせてしまう。
金で 誰もが動くと思い込んでいるヒョンモ…イヤな奴だ。

ジョンナン
ジョンハ事務所を訪れ チェヨンに出版依頼を邪魔されたことを報告する。
ジョンハは 自分の文章を渡してくれるように ジョンナンに言う。
ジョンハと契約してはどうか?と話す。

緑の馬車 第70話 妻の地位 - 2012.06.21 Thu

<あらすじ>TVh
ヒョンモから同窓会に同伴するようにと言われたジウォンは、養育権を 勝ち取る絶好のチャンスだとト社長に促され出席を決意する。一方、 チェヨンもまた同窓会に顔を出し、ジウォンが離れたすきにヒョンモを 屋上に誘い出す。
070.jpg

ジウォンの事務所
ヒョンモからの夫婦同伴の同窓会に出て欲しいとジウォンに電話がある。
ジウォンは 本当は出たくないのだが ト社長が出ると言いなさい…と言ったので出ることにする。
ト社長は この機会を待っていた…と 何か目論見があるようだ。

ヒョンモの話
同窓会に出て 円満な夫婦を演じて欲しい…と言うのだ。
会社がこうなったのも 自分がどん底なのも 全部ジウォンのせいだと言う。
どうしてそうなるの? 元々 他人の物を欲しがり 横車を押したから 始まったのでしょ。
自分が悪いのに なぜ ジウォンのせいになるのやら…まったく なんていう男だ!
ジウォンは交換条件として ジョンウォンを返して欲しいと言うが ジウォンの態度を見て決める…と 曖昧な態度。
ヒョンモは呟く…離婚なんかしない…徹底的に騙して利用してやる…と。

ト社長の考え
ヒョンモの 浮気現場を押さえる絶好のチャンス…養育権を得られるまたとないチャンスだ…と 。

チェヨン
人気作家リストにより ジウォンが出版依頼をかけた作家に電話をし もっと良い条件の出版社があると言って ジウォンの出版社と契約をしないよう妨害をする。

ジウォン
作家から電話で契約しないと言われる。それはチェヨンの妨害だとすぐにわかった。
だから 今日の同窓会に行って 嵌めてやろうと 心に決めた。
人目につく赤いドレスでジウォンは同窓会会場にやってきた。
チェヨンもやって来た…でも夫婦同伴の同窓会なのになぜ単独で来るのか?
ジウォンは わざと チェヨンを挑発するような物言いをし 作戦通りになるようにレールを敷いた。
チェヨンは 自分がヒョンモに愛されている事を証明しようと 彼を屋上に誘う。
屋上で ヒョンモとチェヨンはキスをしていた。そこにジウォンが現れる。
チェヨンは 愛している証拠を見せたわ…と得意満面。
しかし これはジウォンが用意した罠だった。
わざとワインでチェヨンのドレスを汚し お金を払うと小切手を出し 叩かれるような事を言い チェヨンが手をあげるように仕向けた。
そこに ジョンナン他の記者が写真を撮りながら現れる。
ヒョンモは 妻をかばうのではなく チェヨンの肩を抱き その場を後にする。
はは~ん。バカだね~。夫婦仲 悪いですって言っているようなものじゃない!
なんだか 後味が悪くて 元気がないジウォン。
ト社長に慰められる…話してわかってくれるような相手ではないのだから仕方ないのよ…と。

ヒョンモ
昨夜の事が ネットに流れたと 報告を受ける。
チェヨンは ジウォンが仕組んだ事だと ヒョンモを焚き付ける。

ト社長宅
友人弁護士は 昨夜の事で裁判は有利になると ジウォンに話す。

会長室
税務調査が入ると 室長が焦った様子で知らせてきた。
痛い腹を探られるようだ…悪いことしているからだ!
さあ…どうする?

緑の馬車 第69話 息子をこの手に - 2012.06.21 Thu

<あらすじ>TVh
経済的に自立して養育権を得るために、ジウォンは出版社の設立を思いつき、部屋探しを始める。一方、離婚のウワサが広がり会社のイメージ が下がることを気にしたヒョンモは、夫婦同伴の同窓会にジウォンを連れていこうとする。
069.jpg

イ課長
クリスをお供に買い物中。
クリスに電話が来る。
その間に ジウォンから預かった手紙と 携帯を渡すソクジョン。

チェヨン
まるで自分の家のように振る舞うチェヨン。
少し回復して 座れるようになった会長を目の前にし 自分がヒョンモを会長の椅子に座らせる…とチェヨン。
会長は 言葉こそ出ないが 目は怒っていて今にも 手が飛びそう!
漢方薬をすすめられるが 口を真一文字にして そっぽを向く。
チェヨンが 会社の事にまで口を挟むので怒り チェヨンが持つ漢方薬の器を 会長は払いのけた。

ジョンウォン
母からの手紙を読む。

ジウォン
ソクジョンに手伝って貰い引っ越しを済ませた。
その場所で出版業を始めると言う。
職のないソクジョンを 一緒に仕事をしないかと誘う。
なぜ ジョンハと一緒に仕事をしないのか?とソクジョンは問う。
ジウォンは あくまでも一人でジョンウォンを育て それを証明したい…それに ジョンハも仕事を始めたばかりで迷惑をかけたくない…と言うのだった。

ジョンハ
ト社長と友人弁護士と モハグループの事について話し合い中。
近いうちにモハグループに危機が訪れるというのだ。
弁護士は ジウォンに 離婚したらジョンハとやり直すのか…と聞いたことがあるが 否定したとジョンハに話す。
簡単な訴訟で済まないと 弁護士は言う。
ト社長は良い考えがある…と 意味ありげに微笑む。

ジョンウォン
チェヨンと一緒に帰宅したジョンウォンは 痒くて しきりに掻いている。
イ課長が直ぐに気が付き キュウリを食べたせいだとわかった。
ジョンハもキュウリアレルギーだそうだ。
遺伝だね。

ジウォン
ジョンハがメールを送ると直ぐに 返信されてきた。
互いに気遣う二人だった。

スポーツジムで
ヒョンモの友達に 週末にある夫婦同伴の同窓会に来いよ…と言われるが行けないと言ったところ 離婚したと言う噂が出ていると聞く。
同窓会に ヒョンモ夫婦が、出席するか賭けをするくらいの話しになっているらしい。

ジウォンの事務所
ト社長 ジョンナン ソクジョン デパートの社長の時の秘書 ジウォンで 出版社「オーツー」の事務所開きで 祝杯をあげる。
そこに ヒョンモから電話がある。
同窓会の誘いだ。
当然 断るのだが ト社長が行くと言いなさい…と 言う。
何か目論見があるのだろう。

緑の馬車 第68話 会長就任 - 2012.06.20 Wed

<あらすじ>TVh
ヒョンモの家を訪れたジウォンだが、塩をまかれて追い返される。しかしチョングンは、ヒョンモにウソをつき、ジウォンとジョンウォンを会わせようとする。一方チェヨンは、会長の病気を世間に公表し、会長に就任するようヒョンモに勧める。
068.jpg

ジョンハ事務所
ミン長官は ジョンハに投資を任せてから 利益率が上がったと ご満悦。
長官は 以前ジョンハが言っていた過大評価された企業はモハグループだろうと言い当てた。
個人的な感情に囚われて 失敗することがないようにと 注意を受ける。
モハ電子の株価が下落したので 株を買収する絶好のチャンスとジョンハは言う。
長官の力を借りて 株を買収できたら 今現在のモハ乳業と合わせると モハ全体の経営権を、掌握できると話す。 しかし 長官は モハの悪いウワサも聞いているので もう少し待とうと 言われる。

ユン会長宅
ジウォンは ジョンウォンに会いたくて訪問するが 夫人に塩を撒かれてしまう。
チョングンは 表にジウォンがいることを知ったので ヒョンモに嘘をついて ジョンウォンとジウォンを会わそうと画策する。
チョングンのおかげで母子は会うことが出来た。
ジウォンはジョンウォンに言って聞かせる。
パパとママは ママが悪いから怒って喧嘩をした… 迎えに行くまでの良い子ではいてね…と言う。
ユン会長夫人は ジョンウォンに心ないことを言って傷つけていた。

ジウォン
ジウォンはヒョンモに電話を架ける。 「離婚する!家から追い出しておいて離婚してくれないなら裁判をする…こうなったのはあなたのせい!」と何か一計があるようだ。
ジョンハの友達の弁護士に 離婚調停の弁護を頼むことにした。
もうヒョンモの子供ではないと判明しているので 養育権は取れるだろうと言う。
後は養育できる条件が整っているかを調べられる…仕事や経済力や親としての資質も問われるので まず仕事を何とかしなくては…と話す。
早速 家や幼稚園を見て回るのでジウォン。

緑の馬車 第67話 取り引き - 2012.06.19 Tue

<あらすじ>TVh
ジウォンはチェヨンの家を訪ね、ジョンウォンを自分の元へ連れてくれ ば、ヒョンモと離婚すると話をもちかけるが、チェヨンに断られてしま う。何とかして息子を取り戻したいジウォンは、ト社長の助けを借りて ヒョンモの家に向かう。
067.jpg

ジョンウォン
ジョンウォンはヒョンモの目を盗んで ジウォンに電話を架けた。
ジョンウォンは 母親に訴える。
自分の部屋にチェヨンがいる…おじいちゃんは怖い…パパは遊んでくれない…ママのところへ行きたい…迎えに来てくれないの?と泣きながら話す。
そこに チェヨンが来て 電話を取り上げられる。
イ課長が来てチェヨンから守ってくれる。
チェヨンは 自分はこの家の嫁になり この子の母親になると厚かましくも言う。

チェヨンの部屋
ジウォンは チェヨンと取引をしようと切り出した。
夫と離婚するからジョンウォンを引き取らせてと言う。
愛人のままでいいのか?取り引きに応じなければ 離婚しない。そうすれば 姦通罪に値する…と言ったがチェヨンはせせら笑い 出来るものならやってみろ!と ジウォンが5年間も他人の子供を育てさせた罪の方が重いと反対に攻撃してくる。
自分の方が立派にジョンウォンを育てられると言い切る。
まったく その自信はどこから沸いてくるのか?
その上 ジョンウォンの父親は 本当にジョンハなのか?男を誘惑するのが上手だから他の男なのでは?DNA鑑定でもしたらどうか?と言い終わらないうちにジウォンに平手打ちされた。
最低な女だ…だからいつまでも彼と結婚できないのよ…とジウォンは言い放つ。
そのことばを聞いたチェヨンは コップの水をジウォンにかけ 手当たり次第 物を投げた。
その時 ヒョンモが現れ チェヨンは ジウォンが 姦通罪で訴えると言うと ヒョンモにすがった。
ヒョンモは 消えろ!と ジウォンに厳しく言った。
ヒョンモは離婚すると ジョンハとジウォンの思う壺だ そう易々 離婚してなるものかと 考えている。
チェヨンは実力行使に出た。
ガラスの破片の上に立ち ヒョンモに足の痛みより 心の方が痛い…と泣いて結婚をせがむ。

ト社長宅
ト社長は ユン会長のせいで娘を亡くしたと ジウォンに話し始めた。
昔 ユン会長会社と取引をしていた夫が 賄賂をもらっていた別の業者と取引をするため ト社長の夫の会社との取引を一方的に解消された。
資金繰りが悪くなったため お金を借りて給料を払っていたとき 病気にかかってしまった。同時期 娘も肺炎になってしまった。
病院代も払えないので治療も受けられなかった。どうしようもなく ユン会長を訪ねたが聞き入れてくれなかった。
その上 ト社長までも入院することになった。
ト社長は 母親には絶対守るという強い気持ちが必要…とアドバイスされる。
ジウォンはそのことばから力を貰い頑張ろうと思う。

ユン会長宅
ト社長は ユン会長を見舞っている隙に ジョンウォンを連れて行きなさいと 力を貸してくれた。
しかし ヒョンモがやって来て ジョンウォンを奪われてしまった。
ちょっと 手際が悪かったよ~ジウォン!

緑の馬車 第66話 すれ違い - 2012.06.19 Tue

<あらすじ>TVh
ジウォンとの再会を楽しみにするジョンウォンだが、ジウォンはなかな か現れない。ジョンウォンと入れ違いにト社長の店にやってきたジウォンは、ジョンハにジョンウォンの本当の父親について話す。
066.jpg

ト社長宅
ミン長官と電話でジョンハの話をしている。ミン長官はジョンハをべた褒めだ。

ユン会長宅
クリスが イ課長とチョングン叔父を見張っている。 イ課長は食材が無いから買い物に行きたいがたくさん買うので一人では無理だと言う。チョングン叔父は腰が痛いので行けない…と腰をさする。 クリスに行って欲しいとイ課長は頼むが 断られる。イ課長はそれでは 体に悪いインスタントラーメンを作るしかないし 会長には 栄養価の低いお 粥しか作れないと 独り言のように言う。 それを 聞いて クリスは 仕方なく メイドを連れ 買い物に行く。 以上は メイドとチョングン叔父がジョンウォンを外に連れ出す芝居だった。 夫人に見つかったけれど 叔父は強行突破した。

ヒョンモ
夫人は直ぐ様 ヒョンモに電話する。 ジウォンに電話し ジョンウォンは自分と一緒にいるから 来い!と呼び出す。 急いで来たジウォンは 罠にはまってしまった。 ヒョンモは ジウォンに「一番つらい罰を与えやる!」と キツい口調で言う。 そんな ヒョンモの頬を ジウォンは叩く。 最低なヤツ!

ジョンウォン
チョングン叔父に連れられて 母親に会いに来たジョンウォンだったが ジウォンはヒョンモの罠にはまっていたため ジョンウォンは待ちぼうけ。 そこに ジョンハが来る。 父親と名乗れないけれど ジョンウォンに 母は きっと迎えに来てくれるから 今は寂しいけれど頑張れ!と話した。 そこに ヒョンモの指示を受けて クリスが ジョンウォンを連れ帰ってしまった。

ジウォン
急ぎ帰ってきたジウォンは ジョンハを見つける。 ジョンハは ジウォンにジョンウォンは誰の子なのか?俺たちの子か?と聞く。 ジウォンは 「私の子供!」と言いながら 5年前の海に言った時に出来た子と認めた。 これまで 生き甲斐にしてきた…もし ジョンウォンがいなかったら死んでいたとジウォンは言う。 ジョンハは 早く離婚して 3人で暮らそう!と言うが ジウォンは「 離婚しても 2人で暮らす。今さら父親ぶらないで!私たちの面倒を見ようなん て思わないで!」と頑なだ。

ジョンハの事務所
ヒョンモが突然現れた。 ジョンハはヒョンモに言う。 「お前の手に有るものを良く見てみろ!それは努力して手に入れたものではなく 他人から奪ったものだ。自分が欲しいからと言って 平気で人を 傷つけた。最近の辛さの理由を考えてみろ!奪ったものを守ることで精一杯なんだ。奪ったものは必ず持ち主に戻る。ジウォンと別れて ジョン ウォンを返せ!」と 声は低いけれど 厳しく言う。 ヒョンモは ジョンハの襟首を掴んで 離婚はしない…お前たちが喜ぶだけじゃないか…と了見の狭いことを言う。 ジョンハは言う。可哀想なヤツ…と。 俺がお前たちを苦しめてやる…って 自分の犯した罪は どう考えてるんだ!まったく!

ジョンウォンの部屋
チェヨンは くだらない…と言って絵本を捨てる。 親子一緒に写っている写真を ヒョンモに捨てられて怒るジョンウォン。 チェヨンは いつ結婚するの?とヒョンモにせがむ。 ヒョンモは 父が倒れたのに…と言ったら チェヨンは何も言えない時に式を挙げたいと 会長を邪魔物にする。 なんて 悪どい女だ。 ヒョンモは 心ではチェヨンと結婚している…それで満足できないなら 俺を諦めてくれって 言う。 なんで こんな女がいいの? こんな女のどこに魅力があるんだか…

緑の馬車 第65話 ユン家の危機 - 2012.06.17 Sun

<あらすじ>TVh
ヒョンモは倒れたユン会長の代わりにモハグループを取り仕切り、ユン会長の容体のことは決して口外するなと警告する。そして、追い出したジウォンの代わりに、チェヨンにジョンウォンの面倒を見るように言う。
065.jpg

ジウォンからの電話
やっとメイドに電話が繋がったジウォンはジョンウォンに代わって欲しいと言った。
その時 ヒョンモが現れ 電話を取り上げられ 二度と電話をしたり 現れたりしたらゆるさないと 厳しい口調で言い 電話を切った。
その電話を 半分に折って壊した。

ヒョンモ
父の部屋で 行ってきますと挨拶する。
以前に 自分の能力の無さを父に罵られたことを思い出していたヒョンモであったが 会長代行を自分がすることを口の利けない父に告げ出社する。
そんなヒョンモの後ろ姿を見送った会長は 精一杯の意思表示として グラスを落とすことしか出来なかった。

ジョンハ
ミン長官のテストは快調に進んでいるらしい。
そこにソクジョンが来て ユン家の状態をジョンナンに話す。
ユン会長が倒れ ヒョンモが暴君と化して ジョンウォンには怒鳴るし 家族には追い出すと脅迫していると教える。
ソクジョンは ジョンハに話そうと言うのだったが ジョンナンは今は 大切なときだから話さないでと頼む。

会長室
室長に 会長は暫くの間 出社しない事 代行はヒョンモが行うことを伝えた。
室長に徹底した二つの事
1.会長の不在を外部に知らせないこと。
2.業務のサポートをすること。
を 厳しい口調で言う。

ジウォン
ユン宅を訪れたジウォンは ちょうど ジョンウォンが出てくるところに遭遇した。
でも 息子の手を引いていたのはチェヨンだった。
チェヨンは  ジウォンからジョンウォンを引き離し これからは 自分が面倒を見ることになり ママになると勝ち誇ったように言う。
今までバカにしたことを後悔させる…と キツイ顔と口調で言い捨てる。

ヒョンモ
新しい社長が来るまでの代行社長に ジウォンの車の回収と 秘書と運転手の解雇を言い渡す。
ジョンウォンの株を借名口座に回せとクリスに指示する。
そう言ってから ニヤリと笑うヒョンモ。

ヒョンモとジウォン
ジョンウォンの事が心配なジウォンは ヒョンモに話をする。
こうなった報いは自分が受けることは仕方ないが 子供には関係がないとジウォンはいう。
ヒョンモは  これがジョンウォンの運命だ…俺の人生を壊した罪を代わりに償ってもらう…またジョンウォンに会おうとしたら恐ろしいことが起きるぞと警告される。
君の弱点を俺は知っている…失いたくないものを奪ってやる…一番大事なものを傷つけてやる…と。
ヒョンモの気持ちは分かるけど 自分が横恋慕した報いが こんなことになったとは思わないのかな…
ジョンハから無理に奪ったからそうなったと思うんだけど。

ユン会長宅
口の利けない会長の前で チェヨンは 意地の悪いことを言う。
何時か自分にすがる時が来るって言った事を無視するからこうなった…おかげでヒョンモを操りやすくなった…とスゴいことを言う。
人の前では優しい振りをする女…したたかな女だ。
まずい女に 弱味を握られたものだ…ユン家は。

会長室
チェヨンが来てこざかしいことを言う。
ヒョンモもうんざりしている。
チェヨンは自分と結婚するためにこうしたと思っているようだ。
まったく この女にはうんざりする。
ヒョンモはチェヨンにジョンウォンの面倒を見させると言った。それを聞いたチェヨンはとても嬉しそうで 心配いらないと 得意満面だ。
ヒョンモは無視しているが…

ジョンハ
ミン長官のテストの結果は上々のようだ。
この先の事も任せるようだ。
ジョンハの展望は
バブルに浮き足立っている会社がある… 経営者は能力不足ですが 社員は一流…そのバブルを崩壊させたら安く手に入り高い収益を生み出す企業に変えられる…と話す。これは モハグループのこと?
ジョンハの部屋で ソクジョンとでジョンナンがジョンウォンの事を話していたとき ジョンハが来て その話を聞いてしまった。

緑の馬車 第64話 父親は誰 - 2012.06.17 Sun

<あらすじ>TVh
事実を知ったヒョンモは、ジウォンを解雇してしまう。胸騒ぎを感じたジウォンは、ソクジョンにジョンウォンの迎えを頼むが、すでにヒョンモが連れ出した後だった。そんな中、ジョンウォンの出生にショックを 受けたユン会長が倒れてしまう。
064.jpg

ジウォン
ヒョンモが来て解雇された事実を知る。
直ぐ様 ジョンウォンの所在を確かめるが 既にヒョンモが連れ帰った後だった。
家に帰ったが クリスが待ち構えていて 中に入れない。
ヒョンモが出てきて 君を追放すると言い ジョンウォンは俺が育てるから心配するな…と取り付く島がない。

ヒョンモ
躊躇ったけれど ユン会長に 事の真相を継げた。
それでも ユン会長は信じられずにいたが DNA鑑定も既に済んだとヒョンモが言うと観念したかのように 椅子に崩れ落ちた。
余りのショックにユン会長は泣き崩れる。
一方 ヒョンモは 叔父 継母 メイドを前に ジウォンについての話をする。
ジウォンをこの家に入れてはならない。
ジョンウォンにはこの事実は隠しておくことにする。
母親に会いたいと言っても会わせない。
この事は口外しないで欲しい。
連絡をとってもならない。
…と ジウォンを完全に疎外するよう根回しする。

ジウォン
フラフラの状態でト社長宅に連れてこられた。
どうしたらいいのか?とト社長に聞く。
その事情を知っていたト社長は 閉め出され 息子にも会わせてもらえないジウォンをなだめた。

ジョンハ宅
ソクジョンは自分が解雇になったこと ジウォンが解雇されたこと ジョンウォンがジョンハの息子だったことをジョンナンに話した。
ジョンナンは その事をジョンハに言わないで欲しいとソクジョンに口止めをした。

ヒョンモ
河畔に来て結婚指輪を投げ捨てる。

会長宅
ジョンウォンが「おじいちゃん」と呼びながら来る姿を見る会長。
ヒョンモの言葉がよぎり ぼぉーっとなり 倒れてしまう。
大きなショックが原因で脳梗塞を起こし 口が利けなくなったのだ。
運動性失語症で人の話は聴けるが意思表示が出来ないと言うことだった。
体の神経の一部が損傷し自由に動かせなくなったのだ。
母親に会いたがるジョンウォンに 会ってはならない 口に出してもならないと 叱りつけるように言う。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。