topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shinyang ssiに 思うこと - 2010.08.16 Mon

7559139.jpg


夜更けに 少し 考えてみたの…

それぞれ 意見や思いがあるのは当然のこと…
誰でも Shinyang ssiに 色々な思いを持つ事は あることでしょう…
みんな 同じ考え 同じ思いではないと 思うのです…

Shinyang ssi…も 
ファンに対して 全てが OKと言うわけには いかないと思うの。

誰にも 得手 不得手な部分があると思う。
Shinyang ssiも 同じだと思うの。
大スターだから なんでも かんでも 立派でなくてはいけないとは 思わない。
「俳優 Park Shinyang 」 の前に 一人の人間でですもの。

当然、負の要素もあるわよ。
わがままと思われるところもあるかも。

誰にだって どんなに素晴らしい人にだって 
きらきら光る部分と そうではない隠したい部分を 持ち合わせているもの…

こんな書き方は いけないかも知れないけれど
大スターゆえ わがままのように 思われる所もあると思うの。
ずーっと前の 今と違う環境の時に思っていたことは
新しい環境になって 暫くすると 忘れてしまう事は あると思うの。

それって スターでなくても 一般的な庶民だって あることでしょう。
幼い時の貧しい暮らしと ある程度満ち足りた暮らしの今とを 振り返ってみれば 
考え 価値観…が違ってくる事があると思うの。(私のことですが…)

わがまま… とは 思わない
私は 仕方のないことでしょう…と 思う。
何もかも 私たちファンに合わせて下さるわけではないと思うの。
私たちにはわからない Shinyang ssiのスタンスも スケジュールも 事情もあるでしょう。
わたしは おねだり… 心ない要求はしません。
私に 幸せを 運んできて下さる 素敵な Shinyang ssi ですもの。
いつも 温かく 優しく 見守っていきたいの。

それほど 事情通ではありませんが 
こんな風に して下さる 俳優の方は そう多くないと思います。
距離感を 無くしては いけない…と 常日頃 思っています。
(でも…時々 わからなくなる時もあるの  

Shinyang ssiに 触れて 私は 心豊かになったと思います。
人の 温かさも 学びました。
愛とは 何かと言うことを 考えるきっかけを下さいました。
心が 広く 深くなった気がします。
ほんとうに 素敵な方に 出逢えて良かったです。
出来る限り 声援を送り続けたいです。
ありがとうございます。

(真夜中に書く文章は 少々平衡感覚を無くしていることが多い…
 真夜中だからこそ 思ったことでもある…
 UPするのを躊躇いました。  
 実は この記事を書いたのは 50日くらい前なの
 どうしようかしら…と 少し考えていました
 読まれた方が どの様に思われるか 少し 心配ですが
 私の Shinyang ssiへの思いの 本音かな…と 思って…)
 
スポンサーサイト

インタビュー 11 ファンとのエピソード - 2010.07.02 Fri

ファンとのエピソード

Shinyang ssiは いつも 私たちのことを 大事に思って下さる…
それが とても うれしいのです。

Shinyang ssiが 喜んで下さるから
私たちも 頑張っちゃうんです。

そして Shinyang ssiは その思いに
必ず 答えて下さって 
いつも 新しい プロジェクトを 披露して下さる…
それも 容易いものではなく 
時間がかかったり 練習を要するものだったり…

色々な お仕事を たくさんされているのに
ファンミーティングの練習に余念なく 
手を 休めることなく
懸命に準備される Shinyang ssi。

いつもいつも ほんとうに 頭が下がります。
うれしくて うれしくて…
でも… たまには 気楽に 遊びに来る様なつもりで 
来て欲しいとも 思います。

Shinyang ssiは 言わずもがな 大スターです。
でも… 私たちの側まで来て下さって 手を差し延べて下さる…

昨年のBirthday Partyの時
 私たちの顔が 見えないと ステージから降りて来て下さった。
全州でも 
 名前と 顔が一致しないからとおっしゃって 
 自己紹介の時間を下さり 耳をかたむけて下さった。

一人一人を 知ろうとして下さるなんて
その Shinyang ssiの 心遣いが 何よりもうれしいのです。

これからも いい作品に 出会われて いい演技をして頂きたい!
そして Shinyang ssiのまわりに いい後輩が集い 
演じることを 熱く語って イイ演技者を育てて下さいね。

そして 私たちは
いつまでも ずっと 支えていきたい…と 思っています。

インタビュー 10 ラブストーリー - 2010.07.01 Thu

ラブストリー

Shinyang ssiの 作品のベースには 必ず 『愛』がある。
そう言う意味からも 全ての作品は ラブストーリーではあるけれど
『愛』が 全面に 溢れている 作品が 見たいですねぇ~

その 年代に 応じた 愛を 演出して欲しいです。
きっと 素敵な 作品が 出来上がることでしょうね。
「ノッティングヒルの恋人」… 
Shinyang ssiも おっしゃるとおり 雰囲気のイイ 良い作品でしたね。

背景が綺麗で 音楽が心地良く
ドキドキ出来て Shinyang ssiの演技に酔いしれる様な…
そんな これぞ ラブストリーの王道ともいえる様な…
そんな 後世に残る様な 作品が観たいです。

インタビュー 9 出演作品の選び方 - 2010.06.29 Tue

ご無沙汰してしまいました。
申し訳ありませんm(__)m
また…
よろしくお願い致します。
出演作品の選び方

Shinyang ssiが 選んで 出演された作品は 
なにかしら こだわった テーマが 隠されているみたい。

表面に見えるものだけではなく
内面… 心の… 
そこで 深く 考えさせられる作品が多いと 私は思う。

そこには Shinyang ssiの哲学が ある様に 思う…

そのこだわりも 私が Shinyang ssiを 好きな理由です。

これからも 素敵な作品に 出会うことが出来ます様に…と 祈ります。

ジャンルは どんなものでも いいのです。
Shinyang ssiが これって 思ったなら…
とことん こだわって 作って 欲しいです。
韓国の 後世に 残る 
燦然と 輝く スターで あってほしい…

ずっと 応援しています。 

インタビュー 8 ドラマ出演理由 - 2010.06.22 Tue

ドラマ出演理由

Shinyang ssiは
「Bestの状況ではない環境を 俳優として 楽しんでいる。」
と言う。
なかなか そう言った言葉は出ないでしょう。

上手くできればいいけれど
そうでなかった時は 責任を 追わなくてはいけない俳優。
逃げることは出来ない。
その中で 「かかって来い!」と 言い切れるshinyang ssiはスゴイ。

Capacityが大きくないと 出来ないでしょう。
人生の 引き出しが 多くないと 
対応出来ないでしょう。

あえて ドラマを 選んでいる様なところもあるのではないでしょうか。
わざと 困難の方を 選ぶ Shinyang ssi。

そこが
なんとも 
男として
素敵な
所以。

インタビュー 7 メソッド演技法 - 2010.06.20 Sun

メゾット演技法

Shinyang ssiが 演技を話題にする時 耳にする
『メソッド演技法』と 言う言葉。
よく知らなかったので 調べてみました。
そしたら Shinyang ssiの 演技のベースにあるのは
まさに この事のようです。

演技とは 感覚 感性 フィーリング でするのではなく
学んで 分析し 積み上げて 行うものなんですね。
理論を学び 裏付けされた演技を 私たちに見せて下さっていたのですね。
(素人が たいそうなこと言って すみません!)

Shinyang ssiを 慕うのなら どんなことなのか理解しなくては…
と思い 調べてみて すこ~しだけ わかった様な気がします。

Shinyang ssiは だから 演技の学校を 作りたいのですね。
益々 応援したくなりました。

それでは… 少~しだけ 調べたことを 紹介します。

アクターズ・スタジオ(俳優養成所)
1947年 創設 
1949年 リー・ストラスバーグ 芸術監督
1952年 リー・ストラスバーグ 運営責任者
  
リー・ストラスバーグ
俳優 演出家 演技指導者
 メソッド演技法の確立
    

教えた有名俳優
ポール・ニューマン アル・パチーノ マリリン・モンロー ジェーン・フォンダ 
ジェームズ・ディーン ダスティン・ホフマン ロバート・デ・ニーロ ジャック・ニコルソン
スティーブ・マックイーン マーティン・ランドーなど

主演作
『ゴッドファーザーPARTII 』でのハイマン・ロス役が有名。
この演技で彼はアカデミー賞のノミネートを受けた。
監督のフランシス・フォード・コッポラは
「この人に演技指導するのだけはためらった」と後に語っている。

育成方法
モスクワ芸術座の演出家、「コンスタンチン・スタニスラフスキー」が構築した演技理論
スタニスラフスキー・システム」を採用
この育成方法を基に独自の「メソッド演技法」を確立。
特色は、役作りの上で演技者の実生活での体験や、役の人物の内面心理を重視する点にある。「メソッド」を習得した出身者達の自然体でリアリティのある演技は
ハリウッドに新風を吹き込み、アクターズ・スタジオの名声は、より高いものとなった。
 
有名出身者
アル・パチーノ アンジェリーナ・ジョリー ジェームズ・ディーン ジェーン・フォンダ
ジャック・ニコルソン スティーブ・マックイーン ダスティン・ホフマン ポール・ニューマン
マーティン・ランドー マーロン・ブランド マリリン・モンロー ミッキー・ローク
メリル・ストリープ ロバート・デ・ニーロ 大地康雄 他多数
 
コンスタンチン・スタニスラフスキー   
1863年 生まれ
ロシア・ソ連の俳優 演出家。
1898年 モスクワ芸術座の結成
1928年 心臓病のため 俳優廃業
  
彼の教育法は、スタニスラフスキー・システムと呼ばれ 世界的に多大な影響を与えた。
スタニスラフスキー・システムとは…彼が提唱した演技理論。
背景に フロイトの心理学があると言われる。
よりリアルな演技のために提唱された理論
1934年にソヴィエト連邦によって公認された。
20世紀の演劇論に大きな影響を与えた。
これに忠実だった代表的な俳優にマーロン・ブランドがあげられる。

メソッド演技法
メソッド演技の特徴
担当する役柄や劇中での状況やその感情に応じて、より自然な形で演技を行う。
メソッド以前の演劇は、役者は役作りや演技を行う際は、
発声や仕草、パントマイムなどのテクニックを使用し、感情や役柄の表現を行っていた。
メソッドでは、そうした形式的で表現主義的な演劇手法と距離を置き、
より現実と近い、自然な演技を追求している。
演技をする過程においては、担当する役柄について徹底的なリサーチを行い
劇中で役柄に生じる感情や状況については 
自身の経験や役柄がおかれた状況を擬似的に追体験する事によって 演技プランを練っていく。

代表的なメソッド演技
映画『波止場』で兄から銃を突きつけられ、なだめようとするマーロン・ブランド。
『エデンの東』で父親に泣きつくジェームズ・ディーンの演技が知られる。
 
歴史
1950年代
「アクターズ・スタジオ」出身のマーロン・ブランド、ジェームス・ディーン、ポール・ニューマンらがスクリーンに進出。
「理由なき反抗」や「乱暴者」といった映画に主演し、これまでの既成概念にあてはまらない自由で、刺激的な演技を披露。
生々しい彼らの演技は、若い世代の観客の支持を集め、新しい時代の地位を確立。

アクターズ・スタジオ出身の俳優が人気を集めるにつれ、メソッドに対する関心も深まった。
マリリン・モンローが自らアクターズ・スタジオを訪問し ストラスバーグの指導を受け 
演技派女優として開眼するなど既成のスターもメソッドに対する認識を深める。

1960年代後半
ダスティン・ホフマン、ロバート・デニーロ、アル・パチーノらがスクリーンに進出。
「メソッド」はアメリカ映画、演劇を担う演劇方法、理論としての役割を確立した。 

インタビュー 6 ショーン・ペンとの共通点 - 2010.06.19 Sat

ショーン・ペンとの共通点

Shinyang ssiの 役への 取り組み方が よく分かるインタビューだと思った。

ショーン・ペンの作品を 見ていない自分が 
多くを 語らない方がいいと思う。
しかし アウトラインを 少し 知っただけでも
Shinyang ssiが 好きな理由が わかる。
この機会に 彼の 作品を 見てみようかと 思う。
Shinyang ssiの 思いを 理解したいから…

共演する人達と たくさん ディスカッションをすると言うshinyang ssi。
その 思いが 共通だったら 役作りにも しやすいですものね。

話しをするって言うことは とても大切だと この頃強く思う。
 
 夫に対しても 永く生活を共にしたから 分かってくれているだろうと 思っていることがあった。
 でも 話してみて そうではないことに 気付いた。
 だから 出来るだけ(うるさがられても) 話すことにしている。
 相手の 思い 考え方 理解の度合い… 
 私の それも 知ってもらっていると 互いがうれしいと思う。
 感謝の思いも 照れくさいけど 言葉にすることにしている。
 Loveではない 「愛」…「慈しみ」という言葉に 似ているかもしれない。
 Shinyang ssiと 触れあって 私が 学んだこと…である。

Shinyang ssiは 事象に対して 前向きだし 真摯だ。
今更… とも思うけれど 私もと 思う。
素敵に 「よわい(齢)」を 重ねたいと思い 努力しようと 思う。

インタビュー 5 好きな俳優・映画 - 2010.06.18 Fri

好きな俳優・映画

一気に 探索熱が高まってきました。
「ショーン・ペン」
 この方の 名前は知っているけれど 作品は見たことがありません。
 どんな方なのでしょうか。

ショーン・ペン Sean Penn
本名 Sean Justin Penn
生年月日 1960年8月17日(49歳)
出生地 カリフォルニア州サンタモニカ
国籍 アメリカ合衆国
職業 俳優・映画監督
活動期間 1974年(14歳) ~
配偶者 マドンナ(1985 - 1989)
    ロビン・ライト・ペン(1996 - )
家族 父:レオ・ペン(俳優兼映画監督)
    母:アイリーン・ライアン(女優) 
    兄:マイケル・ペン(ミュージシャン エイミー・マンの夫)
    弟:クリス・ペン(俳優)
アカデミー賞 主演男優賞 2004『ミステッィク・リバー』
                  2008『ミルク』
ゴールデングローブ賞 主演男優賞(ドラマ部門)
            2004『ミスティック・リバー』

性格俳優として持ち前の実力を発揮。
気性の激しいところがある。
人一倍シャイなことと、演技に優劣を付けることに対して批判的だったことから
授賞式への出席を拒んでいたときもある。
政治意識の高さを映画作りに生かし、しかも高い評価を受けている俳優。
若い頃から抜群の演技力を認められていながら
内向的な性格と気性の激しさから、誤解されることが多かった。
本人も好んでエキセントリックなキャラクターを演じたことで
そうしたイメージに拍車がかかることになった。
人間の強さ、弱さを存在感たっぷりに表現してみせることにより 若手俳優から尊敬される。



『インディアン・ランナー』 (91年)ヴィゴ・モーテンセン主演の兄弟の確執を描いた秀作で監督業にも進出するなどかつての悪童からの脱皮に成功した。
『カリートの道』(93年)、アル・パチーノ主演の暗黒街ものでゴールデングローブ賞助演男優賞にノミネートされた
『デッドマン・ウォーキング』(95年)ベルリン国際映画祭男優賞の銀熊賞を受賞した死刑囚とカソリックのシスターのとのふれあいを描いた名作
『シーズ・ソー・ラヴリー』(97年)、まるでペン自身のような乱暴でアル中だが妻を死ぬほど愛している男を熱演しカンヌ国際映画祭男優賞を受賞したライト・ペンと共演
『シン・レッド・ライン』(98年)ハイキーで撮った幻想的な映像と音楽が戦争映画であることを忘れさせられるベルリン国際映画祭金熊賞受賞の傑作
『ギター弾きの恋』(99年)30年代のシカゴを舞台に天才ジャズ・ギタリストを演じたウディ・アレン監督の名作などで、演技派俳優としての名声を確立した。
『アイ・アム・サム』(01年)知的障害を持つ父親の娘への愛を描いた感動作、
『ミスティック・リバー』(03年)ある殺人事件を通して四半世紀振りに再会した幼馴染の3人の運命を回顧シーンと共に描いたイーストウッド監督の傑作、
『21グラム』(03年)、1つの心臓をめぐり、交差するはずのなかった3人の男女にわきおこった人間ドラマを描いたヴェネツィア国際映画祭男優賞受賞
『ミルク』(08年)ゲイの人権拡大のために命を捧げた実在の人物ハーヴェイ・ミルクを見事に演じたでさらなる評価を確立した。
07年には監督作品『イントゥ・ザ・ワイルド』も高く評価された。

数々の 出演作品の概要を見てみると 社会派俳優のような感じ。
こだわって 映画作りを されていらっしゃる方の様に思います。
Shinyang ssiと だぶるところがあると 感じました。
そんなんだ… Shinyang ssiは こんな俳優が好きなんですね。
映画界に 一石を投じるような映画を作りたいのでしょうね。
そんな気がします。

きみに読む物語

好きな映画は
『The notebook きみに読む物語』2004 アメリカ
永遠の愛をテーマに 2つの時代を 織り交ぜながらの ラブストーリー
Shinyang ssiが 好きな物はなんでも 見てみたいと思い 早速見てみました。
初めは なぜ notebookなのかわからなかったけれど
後半になってから 理解しました。

若い時の愛
年老いてからの愛

感激しました。
まだ 見ておられない方が たくさんいらっしゃると思いますので
詳しい事は 差し控えますが…
冒頭の所だけ…ちょっと紹介します。

時は1940年代 アメリカ南部
裕福でない男が 裕福な家の女性に恋をする所から始まる。
この始まりのところが Shinyang ssiと奥様との出会いと リンクしてしまった私…
会って直ぐに 付き合いたいと言う 青年ノア
とても キュートであり コケティシュでもある魅力的な 女性アリー
そして 二人は 恋に落ちていくのです。

まあ… これくらいにしておいた方がいいですね。

是非 私たち世代には 見て 感じて欲しいと思う映画でした。

最後は 感動的ですよぉ~

インタビュー 4 LAの生活 - 2010.06.17 Thu

LAの生活

Shinyang ssiのパン好きは 私たちの間では 有名な話。
どんな パンが すきなんでしょう?
いつだったか バゲットが 好きって おっしゃっていましたね。
この間の TV放送では 「白いご飯」も好きって!
トータル的には 炭水化物が好きなんですね。
パンの どんなところに 幸せを感じられるんでしょうね。
いつか 聞いてみたいですね。

そうそう 以前の記事の中にもあったのですが
お子様のことを 単数ではなく 複数でお話しされていました。
今回も そうですね。
確か Shinyang ssiは 娘さん お一人でしたよね。
サッカーをされると言うことは 甥っ子さんでも いらっしゃるのかしら?
それとも ご近所さんの お友だち?
ちょっと 詮索し過ぎちゃったわ~(o^v^o)
ごめんなさい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

LAでの生活は 
時間が ゆっくりと 穏やかに 刻まれ
とても充実されている様子ですね。いいですねぇ~

Shinyang ssiが お料理をし それを ご家族と共に 食卓を囲む…
色で例えたら…淡い オレンジ色って言う感じでしょうか。
温かい感じがしますね。
夫であり お父様である Shinyang ssi… 私は大好きです。
人として バランスが取れている…そんな感じが いいのです。

素敵に 齢を重ねて欲しいですね。

インタビュー 3 継続的援助 - 2010.06.16 Wed

継続的な援助

そうなんですよね。
一度だけの援助では 何も 変わらないでしょうね。
少しずつ 続けていくことが 大切なんだと 思います。

そこに住む人達に
物見遊山的な 思いを 見透かされてしまっては
本当に 申し訳ないことです。
 
ただ… 継続的に…
それは 簡単なことではないと思うのです。
どうすれは いいのでしょうか?

ここまで 書いて 止まってしまいました。
体力・経済力・時間・方法…
難しい課題です。

Shinyang ssiが 何かをされる時
私も 協力したいと 思います。

恥ずかしい…
思いはあっても 行動が 消極的なことが…

純粋な目をした子供達が
幸せになれます様に
いつも 願っています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

くろックCute DC01

Translation…번역

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」 (16)
韓国ドラマ「緑の馬車」 (66)
韓国ドラマ「パリの恋人(Lovers in Paris)」 (71)
韓国ドラマ「愛しているなら」 (87)
韓国ドラマ「風の絵師」 (20)
韓国ドラマ「銭の戦争」 (90)
Shnyanag ssi 「写真集」 (58)
2009.11.1 Shinyanag ssi 誕生日 (8)
全州への旅 (25)
ファンミーティング (4)
あなたに思いを馳せて (5)
ささやき (9)
shinyang ssi (16)
shinyang ssiの 足跡 (6)
未分類 (9)
Twitter (0)
日々の小さな出来事 (0)
心に響いた言葉 (1)
サイン (0)
韓国ドラマ「イルジメ」 (20)
韓国のこと (0)
太陽を抱く月 (4)

リンク

プロフィール

dayan☆keiko

Author:dayan☆keiko

キラキラ星2

AnsDiet

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。